アレンジレシピ

2015.06.16

生クリームの”爆速”手動泡立て術!

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生クリームに目がないあなたに

生クリームを浴びるほど食べたい……

 

そう思うときってありません?私は、あります。

ショートケーキのスポンジもフルーツもいらないから、生クリームだけ舐めたい……

カフェモカの液体部分はいらないから、上に乗ってる生クリームの部分だけ売ってほしい……

 

でも、まあ実際それって難しい。

ケーキ屋さんで「生クリームだけください」とか、スタバにいって「アイスカフェモカ、カフェモカ抜きで」なんて言えない。

 

そんなわけで、この生クリーム食べたい願望を満たすためには、やはり家で生クリームを泡立てるのが一番という結論に行き着いたわけです。

 

しかし、ここで私の前に大きな壁が立ちはだかる。

 

生クリーム……全然泡立たない。

 

うちには電動泡立て器がありません。そのため、人力で泡立てなければならないのです。

 

経験がある方はおわかりかとおもいますが、人力で生クリームを泡立てるのってかなり大変。

泡立てのリズムに合わせて二の腕のお肉がタプタプ揺れるばかりで、生クリームはちっとも固くなってくれません。

 

しばらく格闘してわかったことは、「これは無理だ」ということ。だって手が疲れちゃうんだもん。

とはいえ、やはり、生クリームをおもいっきり食べる夢はあきらめきれません。

 

そこで!私は考えました!何か裏技的な方法はないものかと。

そして!試行錯誤の末、ついに良い方法を発見!!

 

今回はそれをご紹介したいと思います。

たいてい冷蔵庫にあるであろうアレを使います

さて、さっそくですが、「アレ」とは何かをご紹介しましょう。それは、こちら。

そう、ジャムです。

 

たいていのおうちの冷蔵庫に一つくらいはあるのでは?

ジャムをスプーンに一杯程度、生クリームに加えます。そして、泡立てる。

 

すると、あれよあれよという間に生クリームが泡だっていくんです。

これはジャムに含まれているペクチンという成分のなせる技。

細かい説明は省略しますが、とにかく、このペクチンさんが生クリームの乳成分と合体することで凝固が早まるんです。

 

ジャムのフレーバーは何でもオッケイ。いちごジャムでもブルーベリージャムでも、おうちにあるものを使ってくださいね。

スーパーの安いジャムでオッケイ

ジャムを投入することでびっくりするほど早く完成した生クリーム。

でも私には一つ不安が。

それは、ジャムの味が生クリームに付いてしまうのではないかということ。

 

もちろん、ジャムですからそれはそれでフルーツフレーバークリーム的に楽しめるかもしれませんが、私は純粋な生クリームの味を楽しみたいわけで。フルーツの味とかしなくていいわけで。

 

でも、大丈夫でした!!

たまたま使ったジャムが安いやつだったからか、フルーツの味はまったくせず、純粋に生クリームの味を楽しめました。

 

この裏技を行うときには、「フルーツ農園がこだわりぬいて作った、まるで本物のフルーツを食べているかのようなフルーツ感溢れるジャム」みたいないいやつじゃなくて、そのへんのスーパーで売っている人工的なフルーツ味のジャムがいいみたい。

フルーツの成分なんて入っていなくてもオッケイ。ペクチンさえ入っていれば、それで大丈夫なんです。

おうちでカフェごっこもいいのでは?

ジャム様のおかげで、いとも簡単に生クリームを作れるようになった私。

これでいつでも生クリームがおうちで食べられる。

なんて幸せなんでしょう。

 

そもそも、私の当初の目的は、「とにかく生クリームだけを浴びるほど食べたい」というデブまっしぐらなもの。

でも、こんなに簡単に作れるなら、アップルパイやパンケーキ、フレンチトーストに添えておうちカフェみたいなことをしてもいいなあと思いました。

プレーンなままではちょっと物足りないおうちスイーツも、生クリームを添えるだけで一気にレベルアップ。

 

みなさんもぜひチャレンジしてみてください。

ただ、あなたの体重が大幅に増加しても、当方は一切責任を持ちませんが。

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

dデリバリー

Page top