アレンジレシピ

2015.07.03

ポテサラに”あれ”を入れるだけで絶品に!

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもと違ったポテトサラダを作りたい

ほくほくのじゃがいもと、魅惑の調味料マヨネーズがコラボレーションした”ポテトサラダ”。

「毎日でも食べたい!」と、自宅で作るという方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、ポテトサラダを自宅で作ると、毎回同じような味になってしまい、徐々に飽きてしまうことも。

また、ポテトサラダは簡単に見えて意外と奥が深いため、なかなか思い通りの味にならないという方も多いはず。

 

そこで今回は、普段のポテトサラダに一手間加えるだけの絶品ポテトサラダアレンジ術をご紹介!

いつもと一味違った飽きの来ないポテトサラダを作ってみましょう!

酢と砂糖でお店の味に大変身!

「ポテトサラダを作ると、どうしてもパサパサ感やボロボロ感がでてしまう…」。

こういう方って多いと思うんです。

 

せっかく作るからには、パサパサ感・ボロボロ感ゼロのしっとりポテサラに仕上げたいですよね。

そこで、ぜひ試していただきたいのが“酢”と“砂糖”!

ポテトサラダを作る際に酢と砂糖を加えてみてください。

茹でたてのじゃがいもが冷めないうちに酢と砂糖を加えることで、じゃがいもの保水性がアップ!

このポイントを押さえれば、誰でも簡単にお店のレベルのポテサラを再現することができます!

ポテトサラダに練乳!?

「ポテトサラダの甘みとコクをアップさせたい!」という方は、“練乳”を加えてみましょう。

あまーい練乳を加えることに抵抗がある方もいるかもしれませんが、これが甘みとコクをアップする秘訣なのです…!

 

茹でたじゃがいもを潰したあと、マヨネーズや塩、コショウなどその他の調味料と一緒に練乳を加えると…。じゃがいもの甘味が惹きたって、お箸が止まらなくなること間違いなしです!

コンソメや味噌で低カロリーポテトサラダ!

「低カロリーなポテトサラダを作りたい!」という方は、“コンソメ”で下味をつけましょう!

じゃがいもに最初から味がついていれば、マヨネーズの量を減らすことができるので、低カロリーに。

コンソメを加えるタイミングは、じゃがいもを茹でるとき、またはじゃがいもを潰すとき。

コンソメの旨味が効いた普段とは違った味のダイエットにも最適なポテトサラダが完成します。

 

また、低カロリーポテトサラダにする一手間には”味噌”も最適です。

これは、マヨネーズの代わりにもなります♪

和食にもピッタリな日本版ポテトサラダの完成です。

わさびやからしで大人のポテトサラダに…

「ピリッと辛味の効いたポテトサラダが食べたい!」という方は、わさびやからしなどを加えてみてください。

ほんのりした辛味がクセになる、おいしいポテトサラダへと大変身します!

 

わさびやからしなどを加えるタイミングは、マヨネーズなどのその他調味料を加えるタイミングと同じです。加える量によって、辛味を自由に調節することができます。

また、わさびやからしだけでなく、マスタード(粒マスタード)でも代用することができます。

大人のポテトサラダを食べたい・作りたい方は、試してみてはいかがでしょうか。

同じ味とさよなら

自宅で作っても、なかなかお店の味には届かないポテトサラダ。

でも今回のアレンジ術を駆使すれば、あっという間に本格的な絶品ポテトサラダの完成です!

今回ご紹介した方法は、どれも簡単にできるものばかり!

 

「ポテサラ大好き!」「ポテサラ命!」

そんなポテサラっ子なら、試して損はありません♪

 

 

 

 

 

 

Reference:Flickr, Kakei.R

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

dデリバリー

Page top