アレンジレシピ

2015.07.02

夏の風物詩カルピスが、隠し味で大活躍

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の定番飲料!みんな大好き、あの飲み物

白を基調とした背景に青のドット柄のパッケージ、暑くなると急に恋しくなる飲み物…。

そう、みなさんもご存知、夏の定番カルピス!

あの甘酸っぱい味に青春を思い出す人も多いのでは?

少し前にはなりますが、「カルピスドーナツ」なる商品も発売されて話題になりましたよね。

そんなカルピス、料理の隠し味にもオススメなんですよ。

隠し味といえば「カレー」

出典元:CALPIS

リンゴをすりおろして入れたり、ハチミツを入れたり、チョコを入れたり、コーヒーを入れたり…。

隠し味といえば、やっぱりカレーが思い浮かびますよね。

その隠し味のバリエーションに、カルピスも付け加えてみませんか?

 

カレーをつくる際、最後の仕上げにカルピスを入れると酸味とほのかな甘みが加わって、サッパリとした夏にぴったりな味に。

特にトマトやナス、パプリカなどを入れた夏野菜カレーとの相性はバッチリですよ。

夏バテにうれしい「生姜焼き」

夏になると、どうしても食欲不振になりがち。そんなときにうれしいのが豚肉の生姜焼きです。

豚肉に含まれるビタミンB1が、疲労回復に効果があるとのこと。また、生姜のさわやかな辛みも食欲増進に役立ちます。

 

そんな生姜焼きにほんの少しカルピスを加えると、コクとまろやかさが加わってよりおいしくなるのです。

つややかなテリも出て、食欲をそそる見た目になりますよ。

 

つけダレにカルピスを加えるだけの、お手軽レシピでいつもと少し違う生姜焼きを。

乳酸菌の力でお肉が柔らかくなるので、事前にカルピスを加えたつけダレを用意し、豚肉を漬け込んでおくのがオススメです。

野菜をおいしく食べられる「ドレッシング」

夏には、旬を迎える野菜がたくさん。みずみずしい野菜をたっぷりと食べるなら、やっぱりサラダですよね。

サラダの味の決め手はドレッシング。ここにも、隠し味でカルピスを加えてみましょう。

野菜をもっとおいしく食べられますよ。程よい甘みがあるので、野菜嫌いのお子さまにもオススメです。

 

フレンチドレッシングやイタリアンドレッシングにカルピスを加えて味を整えれば、あっという間に完成。

お好みでレモン汁を絞ったり、マスタードを加えたりしてもGood。

夏の定番メニューにカルピスを。

冷たいカルピス

お中元や暑中見舞いなどでもらうことも多いカルピス。

そのまま飲むのはもちろん、料理にも生かしてみると新しい世界が広がるはず。

夏の定番メニューが、より夏っぽい味になりますよ!

 

 

 

 

 

 

 

Reference:Flickr, hirotomo t Flickr,Tatsuo Yamashita

Flickr,yoppy Flickr,_e.t

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

dデリバリー

Page top