アレンジレシピ

2015.06.29

激アツ!激ウマ!最近の缶詰事情

缶詰とフォーク
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

缶詰って、ただの保存食じゃないの?

みなさんの缶詰のイメージってどんな感じでしょうか?

「晩酌のつまみ」

「災害の時に食べる非常食」

「アウトドア用の保存食」

恐らく、こういったイメージの方が多いでしょう。

 

「つまみ」「保存食」「非常食」

確かに、これらのイメージは缶詰の大切な役割のひとつですが、それだけが缶詰の本当の魅力ではないのです。

 

最近、缶詰はこれまでのイメージを払拭して「新しいグルメ」としての位置を確立しつつあります。

今回は、人気の缶詰とその具材を使ったレシピをみなさんにご紹介しましょう!

洋風缶詰といえばこれ!オイルサーディンの魅力

オイルサーティー

日本ではなく、外国で生まれたオイルサーディン。小イワシをオリーブオイルで煮込んだもので、骨までホロホロ。

そのまま食べるのはもちろん、こんがりと表面を焼いてパスタに入れたり、缶詰ごと熱して、レモンを絞り、スライスオニオンと一緒に食べたり、さまざまな楽しみ方ができる一品です♪

油に漬け込むことでイワシの臭みが消え、クセのないイワシの旨味を味わうことができます!

 

 

  • オイルサーディンで簡単マリネ

オイルサーディンを使ったさまざまな料理の中でも、特におすすめしたいのが、このマリネです!

ヘルシーで簡単!誰でもササッと、手軽に作ることができます♪

 

まずは、玉ねぎ、パプリカなどの野菜を好みの薄さにスライスして、キャベツは一口大の大きさにカットしておきましょう。

野菜と油を切ったサーディンをすし酢と塩で軽く混ぜあわせ、冷蔵庫で1時間ほど漬みます。

最後はお皿に盛り付け、ブラックペッパーとオイル少しかければ完成です♪

 

イワシの旨味と野菜のシャキシャキ感がすし酢の酸味で引き立てられ、前菜にぴったりな一品です!ワインとの相性も抜群なので、ホームパーティーなんかにぴったり♪

ホタルイカの缶詰

ホタルイカ

海面に漂う、神秘的な青白い光。

名産地として有名な富山県では、そのロマンチックな光景を一目拝むために、多くの観光客が集まります。

その青白い光りの正体は、ホタルイカ!

 

一口で食べられるサイズ感、プリプリの肉とハラワタの苦味、イカの魅力が凝縮されたホタルイカは、全国的に愛される食材です!

ホタルイカは、そのサイズ感から缶詰にも最適♪

サーディンのようにオイルで漬けられたものから、醤油や砂糖で味付けされたものまで色々な種類があり、高級感のある珍味として食べられています!

 

 

  • ホタルイカで簡単パスタ
ホタルイカのパスタ

ホタルイカの濃厚なイカの旨味は、パスタにもぴったり!

イカの旨味を吸い込んだソースとパスタが絡み合い、海鮮好きにはたまらない一品となります。

 

みじん切りにした、ホタルイカ2~3匹とニンニクを、たっぷりオリーブオイルを敷いたフライパンで火にかけます。香ばしくなってきた所で、残りのホタルイカを加えて、強火でささっと火を通します。

そこに、パスタのゆで汁、パスタ、青菜を加えて塩コショウで味を調整。

全体をざっと炒め、お皿に移して完成!

 

青菜は菜の花や水菜なんかでも代用可能!

また、好みでヴァージンオリーブオイルやパルミジャーノチーズをかけて、オシャレに仕上げましょう!

ホタルイカの缶詰を使えば、海の旨味と風味が楽しめるパスタを簡単に作れちゃいます♪

ほのかな甘味がたまらない、テリヤキサバ缶

サバのみりん漬け

テリヤキ系缶詰は人気のシリーズで、中でもサバ缶はご飯のおかずにもお酒のお供にも最適♪

香ばしいテリヤキソースとサバの相性が抜群で、子どもから大人まで幅広い世代に人気の一品です。

缶詰に漬け込むことで、テリヤキソースがサバの身の芯までは浸透。

噛めば噛むほどに、テリヤキソースとサバの旨味がじんわりと口の中に広がります。

 

 

  • 缶詰を使って、簡単サバサンド!
サバサンド

最近流行りのサバサンド、テリヤキサバ缶でも、少し手を加えればおいしいサバサンドができちゃいます♪

 

汁気を拭き取り、小麦粉をまぶしたサバをバターで焼き上げ、サクサクの食感が楽しめるムニエルを作ります。

次にコッペパンを半分にして、お好みの野菜とたっぷりのタルタルソース、その上にサバのムニエルを乗せてパンで挟み、レモンを絞れば完成!

簡単な調理で、おいしいテリヤキサバサンドが出来上ります♪

 

サクサクのサバ、テリヤキの甘味、バターの風味、タルタルソースの酸味、野菜のシャキシャキ感が一体となり、クセになる味わい。

サバが好き!テリヤキが好き!という方は騙されたと思って一度お試しください♪

バリエーション豊かな缶詰を自分なりにアレンジして楽しもう!

外国の缶詰

「晩酌のつまみ」

「災害時の非常食」

「アウトドア用の保存食」

どうでしょう?今まで缶詰に対して感じていたイメージが少し変わってきたのではないでしょうか?

缶詰はそのまま、食べてもおいしい一品ですが、少し手を加えるだけで、ちょっとおしゃれな前菜や軽食に早変わりするのです!

 

ここで紹介したレシピだけでなく、アレンジは自由自在!

バリエーション豊かな缶詰を使って、自分だけの一品に挑戦してみましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

Reference:Flickr,jlggb Flickr,Toshihiro Gamo Flickr,yoppy

Flickr,Toukou Sousui 淙穂鶫箜 Flickr,pelican

Flickr,Jeremy Keith Flickr,heidi schempp fournier

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

dデリバリー

Page top