アレンジレシピ

2015.06.27

野外で大活躍!ダッチオーブンで豪快男料理

ローストチキン
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無骨な見た目の調理器具

「ダッチオーブン」ってご存知ですか?

アメリカの西部開拓時代からある鋳鉄製の調理器具で、見た目は、とても無骨。

ですが、焼く、煮る、蒸す、燻製なんでもござれのとっても有能な調理器具。

フタもフライパン代わりになるという、万能っぷりでアウトドアを趣味とする人たちを中心に人気があります。

 

機能性重視で重く、女性からは若干敬遠されそうな気すらするダッチオーブン。

それなら、豪快に男料理を作りましょう!

ガブリとかじりつきたいローストビーフ

ローストビーフ

男なら肉。四の五の言わずに肉!ということで、ダッチオーブンを使ったローストビーフの作り方をご紹介します。オーブンを使うよりも時間が短縮でき、そしてジューシーな仕上がりになります。

 

用意する食材

・牛肉のブロック…適量

・塩・コショウ…適量

・付け合わせの野菜…適量

 

本当にこれだけです。ダッチオーブンの大きさに合わせて、牛肉ブロックを用意し、隙間に野菜を入れていくだけでOK!では、手順をご紹介します。

 

作り方

  1. まずは、牛肉に下味を付けます。塩コショウを牛肉にまんべんなく擦り込み、しばらく置きましょう。なお、クレイジーソルトなどを使えば、焼き上がりの風味が引き立ちます。
  2. 次に、牛肉に焼き目を付けます。フライパンを使っても、ダッチオーブンのフタを使ってもOK!しっかり焼き目をつけると、見た目も良くなります。
  3. 予熱しておいたダッチオーブンに脚付きの網を入れ、その上に牛肉、隙間に野菜を詰め込みます。野菜は定番のジャガイモや玉ねぎ、にんにくなどがおすすめです。人参やセロリなど、香味野菜を入れると、より風味豊かになります。
  4. あとはフタを閉めて、弱火で10分~40分程度放置。ダッチオーブンの大きさや牛肉の大きさで時間は変わるので、調整しながら火を通しましょう。次のステップの保温調理でも火が通るので、火の通りは甘めでOK!
  5. 牛肉にある程度火が通ったら、アルミホイルで肉を包んで15分ほど置きます。そうすると、肉汁がお肉に染み渡り、よりジューシーな仕上がりになります。
ポテトとローストビーフ

あとは、盛り付けて完成。お好みのソースでお楽しみください。

筆者個人としては、わさび醤油がおすすめ。

ビールはもちろん、焼酎や日本酒など、どんなお酒にも合う一品です!

香ばしい燻製おつまみ

たまごとベーコン

ダッチオーブンでは、燻製を作ることもできます。

だからといって、ソミュール液に漬け込んだり、塩抜きをしたりなど、下ごしらえは面倒だと感じる方も多いはず。

ここでは、下ごしらえの必要がない燻製おつまみの作り方をご紹介します。

 

用意する食材

・ゆでたまご…適量

・はんぺん…適量

・ウインナー…適量

・カット済みのチーズ…適量

 

既に味付けされているもの、風味付けだけすればおいしく食べられるものを用意しましょう。

では、手順をご紹介します。

 

作り方

  1. 燻製する食材は、しっかりと乾燥させる必要があります。キッチンペーパーで水気を拭き取り、ざるなどに上げ、扇風機などを当てて乾燥させましょう。表面を触ってサラサラしていれば、OK!
  2. アルミホイルをダッチオーブンの底に敷き詰め、スモークチップを置きます。その上にアルミホイルをもう一枚ふんわり被せ、脚付きの網を置きます。チップに脂などが滴ると、風味が損なわれるので、必ずアルミホイルをもう一枚置くようにしましょう。
  3. ダッチオーブンを中火にかけ、燻製開始!煙が立ち始めたら、弱火に。密閉されると煙が出なくなるので、フタは少しずらして間隔を開けましょう。燻製は必ず、換気扇の近くで。そうしないと、煙が部屋に充満して大変なことになります。
  4. 上記で挙げた食材だけなら、燻製時間は10分から15分でOK!燻製にかけ過ぎると、酸味やえぐみが出るので、注意深く見守りましょう。
  5. ダッチオーブンから燻製した食材を取り出し、寝かせましょう。そのまま食べると、少し煙の味がえぐみを感じることがあります。

 

これで、燻製おつまみの完成。

保存も効くので、一度にたくさん作るのもよいかもしれません。

ワインやウイスキー、焼酎など、甘すぎないお酒に合います。

もちろん、ご飯のおかず、サンドイッチの具にしても美味ですよ!

ご家庭でも、アウトドアでも

上記にあげたレシピはご家庭で楽しめるよう、アレンジしています。

もちろん、アウトドアでも火加減さえ調整すれば、楽しめます!

ダッチオーブンを使った男料理は、今後もご紹介いたします。

 

ご家庭で、アウトドアで簡単でおいしいメニューをぜひお楽しみくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

Reference:Flickr, BrianWright Flickr, Alpha

Flickr, Jessica Spengler Flickr, ivva

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

dデリバリー

Page top