アレンジレシピ

2015.04.30

生ワサビの驚異!出前寿司をお店の味に

寿司の写真
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出前寿司をお店の味に

「お寿司でもとろうか?」

これは、日本人にとって「Let’s Party!」に等しいフレーズです。

お寿司

老若男女を問わず愛されるお寿司は、まさに国民的ごちそう。

誕生日などのお祝いの席はもちろん、

お客様を「お・も・て・な・し」するときにも、出前寿司は引っ張りだこです。

今回は、そんな出前寿司をさらに美味しく、もっと楽しく食べる方法をご紹介します!

 

その方法とは、「おろしたての生ワサビを添える」こと。

たったこれだけで、いつもの出前寿司がひと味もふた味も変わるのです!

生ワサビだと何が違うの? ワサビってどうやっておろすの? そもそもワサビって何者よ?

そんな疑問にも、まとめてお答えします!

まさにオリエンタルハーブ! 辛さと香りが和食を引き立てる

わさび

ワサビは、日本生まれの山菜です。根、茎、葉、花まで全て食べられますが、おろして使うのは、根と茎の部分。お寿司はもちろん、お刺身、お蕎麦、冷奴など、さまざまな和食に薬味として添えられます。

 

ワサビの特徴と言えば、鼻にツーンとくる辛さとスッキリした香り。

肉や魚のくさみを消したり、淡白になりがちな和食のアクセントとして使われます。

ワサビ特有のあの辛さは、ワサビをすりおろすことによって生まれます。すりおろしてワサビの細胞が壊れることで、辛味成分が生まれるのです。細かくおろせばおろすほど、辛さも香りも引き立ちます。

 

ところが、ワサビの辛さと香りは長持ちしません。すりおろしてから3分程度がピークで、その後は辛さも香りもどんどん抜けていきます。そのため、本当においしいワサビが食べたいなら、「おろしたて」が鉄則です。

お寿司にワサビを添えるのはなぜ?

寿司の写真

お寿司にワサビを添える食べ方は、江戸幕府の時代に始まったといわれています。握り寿司が普及したのが江戸~明治時代にかけてですから、お寿司とワサビの歴史はほぼ一致しているといえるでしょう。

ワサビがお寿司のベストパートナーであることには、2つの理由があります。

 

  • 生魚のくさみを消して、より美味しく

お寿司のネタの多くは生魚なので、種類によっては独特のくさみがあります。ですが、ワサビを添えると、ワサビのスッキリした辛さと香りが生魚のくさみを和らげてくれるので、より美味しく食べられます。

ちなみに、お寿司を食べるとき、醤油皿の中にワサビを入れないようにご注意を。

ワサビが醤油に溶けてしまうと、ワサビのせっかくの風味と香りが活かされません。ワサビは、ネタとシャリの間につけるかネタの上にのせて食べましょう。

 

  • 抗菌作用で、生魚をより安全に

お寿司は鮮度が命!これもやっぱり、お寿司のネタには生魚が使われているためです。皆が大好きなお寿司ですが、食中毒には十分注意しなければなりません。

そこで役に立つのが、ワサビの抗菌作用! ワサビに含まれる辛味成分には、O-157やサルモネラなどの食中毒菌が増殖するのを抑える効果があるのです。

ワサビをお寿司のネタに添えておけば食中毒防止につながるので、より安心してお寿司を味わうことができますね。

生ワサビをおろしてみよう!

わさび

出前寿司をより美味しく食べるために、ぜひ生ワサビをおろしてみましょう!

 

【ワサビのおろし方】

1. ワサビの茎(枝分かれしている部分)を、1本ずつ指でつまみ取ります。なお、おろして使うのは緑色の部分だけなので、黒い根の部分は綺麗に取り除いておきましょう。

2. おろし器に茎を取ったところを当て、円を描くようにおろします。できるだけゆっくり細かくおろすのが、辛さや香りを引き出すコツです。なお、おろし器の上に砂糖を少し振っておくと、ワサビのアクが抜けて、より美味しくなります。

ワサビで寿司が変わる

生ワサビをおろすのは、意外と簡単!

今度お寿司をとるときは、ぜひワサビ抜きを注文して、自分でおろした生ワサビを添えてみてはいかがでしょうか?新鮮なワサビの辛さと香りが、出前寿司をお店の味に変えてくれるかもしれませんよ。

 

宅配寿司は便利で美味しいけど、鮮度の点だけは、どうしてもお店で食べるお寿司にかないませんよね。

ですが、おろしたての生ワサビを添えれば、そのバツグンの抗菌作用で、パーティーの間もお寿司をフレッシュに保ってくれます! もちろん風味も香りも格別だから、生魚のくさみが和らいで、魚本来の美味しさを存分に味わえますよ!

 

dデリバリーで出前寿司を注文したら、お寿司が届くまでの時間を利用してワサビの下準備をしておきましょう! みんなで一緒に生ワサビをおろせば、宅配寿司の待ち時間も楽しく過ごせるはず!

 

 

 

Reference:Flickr,ume-y Flickr,克年 三沢

Flickr,Annn0523 Flickr,eiko Flickr,hiro

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

dデリバリー

Page top