アレンジレシピ

2016.02.05

バレンタインまであと少し!彼に食べてもらいたいバレンタインレシピ!

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バレンタインデーはディナーでおもてなしを

大好きな彼がいる女性にとって、年に1度の一大イベントである「バレンタインデー」。

そんなバレンタインデーまで、もう1ヶ月を切りました。

大好きな彼をはじめ周りの男性にどういったものを贈ろうか決めましたか?

出典元:RETRIP

手間暇かけて自分で作ろうかなと考えている人もいれば、デパ地下などでとっておきのもの購入しようと考えている人もいたりして……みなさんそろそろバレンタインの準備に取り掛かる頃でしょう。

 

また、バレンタインデーはチョコレートを渡すだけでなく、外食に行ったり、お家で料理を作っておもてなしをしたりする人もいます。外食もいいですが、今年はとっておきの「おもてなしディナー」にチャレンジして彼の胃袋を掴んでみませんか?

いつもの料理もプラスひと手間でバレンタインらしく

バレンタインデーのディナーは、やっぱり彼が大好きな料理を作ってあげたいですよね。

彼が彼女に作ってもらいたい手料理ランキングの上位にランクインするのが「カレー」「オムライス」「ハンバーグ」!どれもみんなが大好きな定番メニューです!

これらの料理は、料理が苦手な人でも比較的カンタンに作ることができるメニューです。

 

しかも、バレンタインアレンジもカンタンなんです!

ハートのカレー

カレーなら、具材の人参などをハート型にカットしてみたり……。

ハートオムライス

オムライスなら、ケチャップでハートを描いてみたり……。

ハートのハンバーグ

ハンバーグなら型をハート型にしてみたり……。

 

いつもの料理にちょっぴりアレンジを加えるだけでもバレンタインデーらしい、キュートなディナーに変身!

美味しい料理に可愛いアレンジで、彼も喜ぶこと間違いなし!!

 

インパクト大!バレンタインらしい真っピンクの料理!

カレーやオムライス、ハンバーグなど定番メニューのアレンジも可愛らしくっておすすめですが、ある意味「定番」。もうすでに「やったことがある」という人もいるかもしれません。

誰とも被らないインパクト重視のディナーを作りたいという方もいるでしょう。

 

そんな方におすすめなのが、「ピンクのボルシチ」!

ボルシチは、テーブルビートをもとにしたロシアの伝統的な料理で、世界三大スープのひとつ。

ピンクのボルシチにするためのポイントは、牛乳やヨーグルトを混ぜあわせること!

テーブルビートは、真っ赤で強力な色素のため、そのまま使用すれば真っ赤なボルシチになってしまいます。情熱感じる真っ赤なボルシチもいいですが、バレンタインらしいキュートに仕上げたいのであれば、牛乳やヨーグルトなど「白い食材」と混ぜて、色素を薄めましょう。

ハートのお皿に盛り付ければ、より一層可愛く仕上がります!

 

また、テーブルビートの強力な色素を活かして、ピンクのゆでたまごを作ってみたり、ピンクのお味噌汁を作ってみたりしてもいいですね!

でも、気合を入れてテーブル一面がピンクの料理……なんてことになってしまえば、100年の恋も冷めてしまうかもしれませんので、ピンク加減にはご注意を!(笑)

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

dデリバリー

Page top