アレンジレシピ

2015.12.16

今どきのパスタは茹でない!?水戻しパスタがモチモチでおいしい!

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつものパスタが一手間でお店の味に

家庭でも簡単に作れて、美味しい。子どもから大人まで多くの方に愛されている「パスタ」。

スーパーやコンビニでは、パスタ(麺)にあえるだけのレトルトソースも数多く販売されており、料理をするのが面倒なときや、サクッと食事を済ませたいなんてときにもおすすめ!

 

今や家庭料理の定番になりつつあるパスタですが、それでもたまにはお店に足を運んで、本格的なパスタも食べたくなるもの。家庭のパスタも美味しいけれど、やっぱりお店のものとは違いますもんね。

 

家庭のパスタと、お店のパスタ……何が違うって、やっぱり「麺」が違います!

生パスタ

麺にこだわっているお店なら、麺をお店で手打ちして、生パスタを提供しているところもあります。そりゃ、家で作る乾燥パスタとは違うわけです。

 

しかし、「とある方法」を取り入れれば、家でもお店のような生パスタが味わえるそうな……。その「とある方法」について、さっそくご紹介していきましょう!

家でもできる生パスタに必要なのは、「水」と「時間」だけ!

先ほど、パスタは簡単に作れるものといいましたが、家でお店の味を楽しもうと思えば、すこ~し時間がかかってしまうんですよね。

でも、「簡単」というところに変わりはありません!

 

「とある方法」はとっても簡単で、乾麺パスタを「水につける」!!それだけです!!

出典元:オレンジページ

もう少し、具体的に説明をすると、パスタが入る大きめの容器を用意して、そこに水をたっぷり入れ、乾麺パスタを入れます。そして、1時間以上放置します。

 

……乾麺パスタを生パスタのようなモチモチ食感にするための方法は、たったこれだけ。

家でも簡単!本格派パスタ!ぜひお試しあれ!

出典元:オレンジページ

乾麺パスタを水につけて、1時間もすると、パスタはたっぷりと水を吸って白くなり、1時間前に乾麺だったと思えないくらいしんなりします。

 

そして、しんなりした麺を、約2分茹でると、生パスタ風のモチモチ麺が完成!

茹で過ぎるとブヨブヨになってしまうので、茹で加減を定期的に確認しましょう!

また、パスタをソースにあえるだけなら、通常どおり約2分で構いませんが、パスタとソースをフライパンで熱しながらあえる場合は、茹で時間を少し短めにするのがおすすめ。

 

茹でる前に、「1時間ほど水につけるだけ」で家庭でも気軽に生パスタ風!

いつものパスタをもっとおいしく楽しみたいという方は、ぜひ一度試してみてください!

 

メインビジュアル出典元:オレンジページ

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

dデリバリー

Page top