アレンジレシピ

2015.07.31

最強のヘルシー!動物性食品を使わないピザレシピを伝授!

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このピザ、実は動物性食品を一切使っていません

ピザが食べたい!でもダイエット中だし……

そんなあなたに朗報です。

動物性の食品を一切使わず、最強のヘルシーピザを作ることができます!

完全ベジタリアンが考案したピザレシピ!

Vegan(ビーガン)とはイギリスから発祥した言葉・考え方で、簡単に言うと「完全ベジタリアン」のこと。

「ベジタリアンってお肉は食べないけど、卵や乳製品は食べる」という概念でよく語られますが、卵や乳製品を食べる人もいれば、食べない人もいます。

Vegan(ビーガン)は、食べない方です。

 

そんな完全ベジタリアン、ビーガンが考案したレシピをご紹介します!

夏野菜とベジチーズの天然酵母ピザ!

★ピザ生地 (生地 3~4枚分)

<材料>

・強力粉       150g

・薄力粉        150g

・ホシノ天然酵母生種  30g (大さじ2)

ドライイーストの場合は 3g (小さじ1)

・甜菜糖などの未精製糖 10g

・自然塩           5g

・オリーブオイル     15g

・冷水         150cc

 

<作り方>

1.ホームベーカリーの容器に材料を全部入れて、ピザ生地コースを選択。

 

2.完了したら、容器から生地を出し、丸くまとめて、分量外のオリーブを塗ったボウルに入れ、ぬれふきんをかけた上からラップをして、あたたかい部屋で発酵させる。(約4時間ほど)

(寒いときは、こたつの中、ひなた、オーブンの発酵機能を使うなどにより、早く発酵します)

 

3.生地が約2倍ほどに膨らんだら、こぶしで生地を押してガス抜きし、3~4等分して丸くまとめ、ボウルに入れ、固く絞ったぬれふきんをかけ、さらに15~20分生地を休ませる。

 

4.分量外の小麦粉をふりかけながら、ピザの形に薄くのばす。

中から外に広げるように延ばしていき、ふちを少し厚くする。

中央部分の厚さは2~3ミリが目安。

なるべく縁をつぶさないように。

 

ホームベーカリーが無い場合

1.ボウルに天然酵母、砂糖、水を入れ、混ぜてから粉を入れ、手でこねる。

 

2.まとまってきたら、塩を入れ、オリーブオイルを入れて、10分~15分ほどこねる。

 

3.ベタつかずつやが出てきたら丸めて、分量外のオリーブオイルを塗ったボウルに入れ、

ぬれふきんをかけた上からラップをして、あたたかい部屋で4時間ほど発酵させる。

(寒いときは、こたつの中、ひなた、オーブンの発酵機能を使うなどにより、早く発酵します)

 

4.生地が約2倍ほどに膨らんだら、こぶしで生地を押してガス抜きし、3~4等分して丸くまとめ、ボウルに入れてぬれふきんをかけ、さらに15~20分生地を休ませる。

 

5.分量外の小麦粉をふりかけながら、ピザの形に薄くのばす。

中から外に広げるように延ばしていき、ふちを少し厚くする。

中央部分の厚さは2~3ミリが目安。

なるべく縁をつぶさないように。

 

小さめのサイズなら4枚、大きめのサイズなら3枚作れます。

生地が余ったら、ピザの形に成形してから、フリーザーバッグに入れて冷凍庫で保存できます。

使うときは、凍ったままの生地の上にソースや具を載せて、オーブンで焼けばOK。

 

 

★ピザソース

<材料>

有機ケチャップ 大さじ5

(なければ、有機トマトピューレに甜菜糖・その他未精製糖を適量混ぜたもの)

オリーブオイル 大さじ1

すりおろしにんにく 1~2かけ分

ブラックペッパー 少々

ハーブソルト 少々(あれば)

(オレガノやバジル 少々でもOK)

 

<作り方>

材料を全て容器に入れ混ぜ合わせる。

 

 

★ベジチーズ

<材料>

切り餅 200g

豆乳 600cc

ニュートリショナルイースト 1/3カップ (あれば)

塩 小さじ2

お酢 大さじ2

オリーブオイル 大さじ3~4

白みそまたは酒粕 小さじ1~2

 

<作り方>

1.お鍋にお餅を入れ、ひたひたに水を張り、お餅を茹でる。

お餅がとろとろになったら、お湯を捨てる。

 

2.豆乳を少しずつ加え、ヘラでかき混ぜながらなじませる。

なめらかになってきたら、残りの材料を全て入れ、味を見ながら整え、弱火でかき混ぜてできあがり。

 

お餅のおかげで焼き色がつく、とろとろのチーズになります♪

切り餅をスライス餅にすると、煮る時間を短縮できます。

 

余ったらフリーザーバッグに入れて冷凍保存し、

固まったら一度取り出して、適当なサイズにカットしたものを

再度密閉袋・容器に入れて冷凍しておけば、いつでも好きなときに使えます。

 

 

★具

野菜はお好みのものでOK。

旬のもの、無農薬・自然農の野菜を選びましょう。

 

<材料>

なす 1/2本

ミニトマト 4個

アスパラガス 1/2本

玉ねぎ 1/2玉

コーン 適量

薄揚げ 適量

エノキ・しめじなどのキノコ類 適量

● 仕上げ用

パプリカパウダー 少々(お好みで)

ニュートリショナルイースト 少々(お好みで)

オレガノチップ・バジルチップなど 少々(お好みで)

飾り用のバジルの葉 適量

(三つ葉やパセリでもOK)

 

<作り方>

1.野菜はそれぞれの切り方で薄切りにしておく。

薄揚げは細切りに(長さは3センチくらい)。

 

2.成形したピザ生地に、全体にまんべんなくフォークで穴を開けてから、

ピザソースを塗り、100℃に予熱したオーブンで10分下焼きする。

 

3.オーブンから生地を取り出し、具を載せ、ベジチーズをかけて、

250℃(最高温度)まで充分に予熱したオーブンで10~15分焼く。

 

*温度や焼き時間は、具によって調整してみてください。

*下焼きをすることで、生地が柔らかくなるのを防ぎます。

 

オーブンから取り出し、仕上げの飾り用のバジルやパウダーをのせ、出来上がり!

 

ヘルシーでボリュームたっぷりなのに、重くなくてもたれないので女性に嬉しい♪

卵や乳製品不使用なので、アレルギーの方やお子様にも◎。

アレンジすればこんなVegan(ビーガン)ピザも作れます!

出典元: I EAT

子どもの大好きなコーンをのせたり、

出典元:つくるたのしみ

パクチーとも相性抜群。

出典元: JAPANESE VEGAN IN SCOTLAND

小さめサイズもおすすめです。

 

季節の野菜やきのこを使ってお好みのピザを試してみてください。

パーティにもぴったりです。

 

出典元: Flickr, Kelly Garbato

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

dデリバリー

Page top