アレンジレシピ

2015.07.08

きつねとたぬきって何?

キツネとタヌキ
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

きつね派VSたぬき派

「あなたはきつね派ですか?たぬき派ですか?」。

これは、うどんやそばを食べるときには定番の話題ですよね。うどんもそばも日本人にとってなじみ深い麺類ですから、「きつね・たぬき論争」はもはや「きのこ・たけのこ論争」に匹敵する大問題といっても過言ではありません。

 

ご存知ですか?

実は、きつねとたぬきの定義って地域によって違っているんです。

出身が違う人と

「私はきつねが好きだ!」「いやいや、たぬきのほうがおいしいに決まってる!」

と熱く議論しても、それぞれが全く別のものをイメージしている可能性があるのです。

衝撃!東と西でここまで違うなんて

食べ物ではよくあることですが、きつねとたぬきの定義も、関東と関西で分かれています。これを知らなければ、出身地によってきつね・たぬき論争が食い違うばかりか、お店やデリバリーで注文するときに戸惑うこともあるので要注意!

 

  • 関東

きつねうどん……油揚げがのったうどん

きつねそば……油揚げがのったそば

たぬきうどん……天かすがのったうどん

たぬきそば……天かすがのったそば

 

  • 関西

きつねうどん……油揚げがのったうどん

きつねそば……「お客さん、うちにはそんなんないで」

たぬきうどん……「お客さん、うちにはそんなんないで」

たぬきそば……油揚げがのったそば

 

なんということでしょう。

【きつね・たぬき】×【うどん・そば】で4種類の組み合わせがあるわけですが、東西で一致したのは「きつねうどん」だけではありませんか!

しかも、関西には「きつねそば」と「たぬきうどん」がない  ……?

これはもはや、別の意味で「きつね・たぬき論争」が勃発しかねない状況です。

きつねとたぬき、先に生まれたのはたぬき

たぬきそば

たぬきうどん・たぬきそばは、江戸時代の終わり頃、関東地方で生まれたと言われています。

今でこそ、たぬきうどんやたぬきそばは天かすをのせるイメージがありますが、当時はイカに衣をつけて揚げた天ぷらをのせていました。

これを「たぬき」と呼ぶようになった理由には、二つの説があります。

 

  • 説その1

天ぷらの見た目に対して中身がすごく小さかったため、「ごまかす→化かす→たぬき」と連想したという説。

 

  • 説その2

天ぷらの種(具)がなかったため、「たねぬき→たぬき」と連想したという説

 

どちらが真実かはわかりませんが、関東では天かす(もしくは衣が多めの天ぷら)をのせたうどんやそばのことを、たぬきと呼んでいることは間違いないようです。

 

一方、関西では同じものを「ハイカラうどん」「ハイカラそば」と呼びます。

これは、大正時代にうどんやそばに天かすをのせて食べるスタイルが関東から伝わったとき、「天ぷらの残りかすをうどんやそばに乗せるなんて、関東の人はほんまにハイカラやなぁ」と皮肉ったことに由来するといわれています。

 

とはいえ、平成の現代までハイカラうどんとハイカラそばが受け継がれているところを見ると、うどんやそばに天かすを入れるのがおいしいことは確実。

大正時代の関西人は、よほどのツンデレだったのかもしれませんね。

きつねうどんは明治時代に大阪で生まれた

きつねうどん

きつねうどんを開発したのは、大阪は船場にある「うさみ亭マツバヤ」。明治26年(1893年)創業で、今も営業しているお店です。

そのマツバヤの初代店主が、いなりずしをヒントにして甘辛く似た油揚げをうどんに添えて出したことが、きつねうどんの始まりでした。

 

「いなり」とは、もともと稲荷神社のこと。当時の関西では、伏見稲荷は商売繁盛の神様として崇められ、稲荷の使いであるきつねは縁起の良い動物とされていました。「きつね=商売繁盛」のイメージにつながったからか、きつねうどんは船場の商人の間で大人気に。やがて、油揚げをうどんにそのままのせて食べる今と同じスタイルとなり、全国に広まっていったのです。

 

大阪生まれのきつねうどんは、もちろん関東へも広まりました。その後、関東の人々は、うどんと同じようにそばにも油揚げをのせて「きつねそば」と呼ぶようになったそうです。

一方、大阪では、油揚げをのせたそばは「たぬきそば」と呼んでいます。これは、「うどんはきつねやから、そばはたぬきやろ」という発想によるネーミングだというのが定説です。

もう一度聞こう。あなたはきつね派?たぬき派?

きつねうどんとたぬきそば

地域差による食い違いを防ぐためには、「うどんやそばにのせる具は、油揚げと天かすどちらが好き?」と聞くべきなのかもしれません。

 

ここで、お店やデリバリーで注文するときに戸惑わないように、それぞれの呼び名をまとめておきましょう。

 

  • 関東

油揚げがのったうどん……きつねうどん

油揚げがのったそば……きつねそば

天かすがのったうどん……たぬきうどん

天かすがのったそば……たぬきそば

 

  • 関西

油揚げがのったうどん……きつねうどん

油揚げがのったそば……たぬきそば

天かすがのったうどん……ハイカラうどん

天かすがのったそば……ハイカラそば

 

これで、関東でも関西でも、自分が食べたいうどんやそばを迷わず注文できますね!

 

 

 

 

 

 

 

Reference:Flickr,Toshiyuki IMAI  Flickr,Jessica Spengler

Flickr,OiMax 

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

dデリバリー

Page top