デリバリーニュース

2017.02.18

野菜嫌い女子が個人的に選ぶ、なるべく美味しい野菜の食べ方

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

健康な身体でいるためにも、美肌でいるためにも不可欠な野菜。
人間に不可欠なことはわかってはいるけれども……
緑の野菜っておいしくない……

幼い頃から緑の野菜が嫌いで、まともに食べられるようになったのは
高校を卒業した頃。
今も緑の野菜は好きではありません。

でも身体には必要不可欠!
だから食べなくては。でもなるべくおいしく食べたい!

ということで
野菜嫌いでも、なるべく野菜をおいしく食べられる食べ方を個人の見解でご紹介します。
野菜嫌いなお子さまにも、野菜嫌いなあなたにもピッタリ!

塩キャベツ

 

まずは食べたときに感動した塩キャベツ。某焼肉店で食べてから
この食べ方はお気に入りです。
キャベツは食物繊維が抱負で栄養価が高い!
でも野菜嫌いからすると、もろに野菜の味がして食べられない代表格。
だったのですが、塩キャベツだと塩辛さでキャベツなのに
箸が進む!キャベツなのに!

アヒージョ

オシャレに野菜を食べたいならアヒージョ。辛いものが好きな人にもおすすめです。
なんだかんだ、野菜の食感は残るけれど、それでもあのアヒージョの味で
うまく野菜の味がカバーされるから食べやすいのです。

スムージー

 

これは王道!ポイントは野菜だけでスムージーを作らないことです。
野菜の他にフルーツはしっかり入れましょう。
お子さまには緑の色が気になるかもしれないので、
色付きの容器で飲んでみてもらうのもすごくあり!
飲みやすいから、野菜嫌いでも意外とはまるものですよ。

トマトスープ

 

個人的に一番おすすめなのが、トマトスープです!
作るのも簡単だし、密閉できる袋に入れて冷凍保存もできる!
しっかりと煮込むことで野菜の味が消えるので
ものすごく食べやすい。
しかも、脂肪燃焼スープとして
ダイエットにもよいといわれることも。
以下では、ものすごく簡単なトマトスープの作り方をご紹介します。

トマトスープレシピ

量:鍋1杯分

材料

・カットトマト缶… 1缶
・水…カットトマト缶で1.5杯
・固形コンソメ…2つ
・塩…少々
・胡椒…少々
・ローリエ…1枚

・じゃがいも…3つ
・キャベツ…半玉
・ウインナー…好きな量
・玉ねぎ…半分
・オリーブオイル


作り方
・鍋にオリーブオイルを入れて熱する
・ウインナーを炒める
・ウインナーに焦げ目がついたら、玉ねぎ、じゃがいもを入れて炒める
・じゃがいもが柔らかくなったらキャベツを入れて炒める
・キャベツが少ししんなりしたら、カットトマト缶を全て入れる
・その後、空になったカットトマト缶1.5杯分の水を入れる
・ぐつぐつ煮ながらコンソメ、塩、胡椒、ローリエを入れる
・ぐつぐつ煮る。
・じゃがいもが柔らかくなって味がしみたら終わり。

時間をかけずに簡単にできて、入れたい野菜を入れられるのでおすすめです!

野菜嫌いでも……野菜は取らなくてはいけませんね。
なるべく野菜をおいしく食べましょう♪
 
============================

野菜メニューの他にモウ一品!
デリバリーしちゃいませんか?
dデリバリーはこちらから♪
https://delivery.dmkt-sp.jp/ 

============================
 

 

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

dデリバリー

Page top