デリバリーニュース

2016.10.09

まだまだ続く炭酸水ブーム。実は自宅で簡単に作れるって知ってた?

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

女性にとって、美容は永遠のテーマともいえるもの。次々に新しい美容法が誕生し、多くの人がそれを活用しています。炭酸水も、そんな美容法のひとつとして、とても有名なものです。

炭酸水はスーパーやコンビニなどで買うことができる身近なものですが、毎日のように買い続けるのはなかなかに大変なこと。炭酸水を作る専用の機械もありますが、こちらは金銭的に厳しいものです。美容には手間とお金がかかると言いますが、できるだけ楽で安いほうがいいのは確かでしょう。

そこでおすすめなのが、機械を使わずに自宅で炭酸水を作る方法。実は炭酸水は、専用の機械を使わなくても簡単に作ることができるのです!

 

自宅でお手軽炭酸水!

 

炭酸水を自宅で作る、というのはなかなか想像ができないかもしれません。炭酸水を作る=専用の機械を使うというイメージがあるため、本当にできるのか、と不安に思うこともあるでしょう。今回ご紹介する方法はとっても簡単なので、誰でもお手軽に挑戦できますよ!

 

用意するのは、水、クエン酸、重曹の3つだけ。

コップ1杯分の炭酸水を作るためには、水250ml、クエン酸小さじ1/2、重曹小さじ1/2が必要です。クエン酸と重曹は、食用のものを用意しましょう。

まずは、水をよく冷やします。これは、よく冷やした水のほうが炭酸ガスが溶けやすいからです。冷えた水にクエン酸を加え、溶けるまでかき混ぜます。クエン酸が溶けたら、重曹を入れます。これだけでしっかりと泡立ち、炭酸水が完成します。クエン酸と重曹を順番に水に加えるだけなので、失敗することはありません!

 

作るときのポイントは、前述したように水をしっかりと冷やしておくこと。水道水を使う場合、一度沸騰させておくと特有のカルキ臭がなくなって美味しく感じられます。また、コップは少し大きめのものを使うほうがいいでしょう。重曹を入れた段階で一気に泡が発生するため、小さいコップだとあふれる可能性があります。

自家製炭酸水の味は?

 

クエン酸と重曹を使って炭酸水を作る場合、その味は一般的な炭酸水に比べてややしょっぱくなります。これは、クエン酸と重曹が反応した際にクエン酸三ナトリウムという物質が生成されるため。ナトリウム、つまり塩が発生するため、しょっぱい味になるのです。しょっぱさを抑えるなら、クエン酸と重曹の量を少し減らしましょう。

味を調整するには、果物を使うのがおすすめです。果汁をしぼったり、輪切りにした果実を入れたりと、さまざまなアレンジが楽しめます。また、リキュールを加えてカクテルを作るのもいいでしょう。

 

炭酸水はメリットがたくさん!

 

自宅で簡単に作ることができる炭酸水には、たくさんのメリットがあります。

たとえば疲労回復効果。炭酸水を飲むと、疲労の原因である乳酸を体外へと排出してくれます。このほかにも、整腸作用や結構増進効果、美肌効果、満腹感が得られる、などがあります。飲むだけでなく洗顔などに使うこともできるため、作っておくととっても便利です。

今回ご紹介した炭酸水なら1杯10円以下という低コストで作れるため、ぜひ試してみてください!

 

============================

 

手作りの炭酸水と一緒に、なにか小腹に入れませんか?

たまにはdデリバリーで出前を頼んでちょっと贅沢しちゃいましょう!

https://delivery.dmkt-sp.jp/

 

============================

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

dデリバリー

Page top