デリバリーニュース

2015.04.03

ボリューミーなのに意外と低カロリーなデリバリー

ダイエット中
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ガッツリ出前が食べたい、でもカロリーも気にしたい

ダイエット中の方に「出前頼まない?」と声を掛けると、決まってこう言われます。

「出前は太る!」

 

たしかに、出前=高カロリーなイメージってありますよね。

でも、ピザやカレー、丼といったパッと見、高カロリーなカテゴリーでも、頼むものによっては低カロリーだったりするんですよ。

 

一般的な成人の摂取カロリーの目安は、およそ1,800kcal~2,200kcal(※)といわれています。

※年齢、性別、体重、日常生活の違いなどで変わってくるものですのでご注意ください。

ダイエットで大切なのは、1日の摂取カロリーと消費カロリーのバランス。

消費カロリー > 摂取カロリー となれば痩せますので、1日の摂取カロリーをコントロールしてみましょう!

 

そして、ダイエット中はストレスも天敵。ストレスが爆発してドカ食いしてしまうことも・・・。

ダイエット中といえども、たまには美味しいものをガッツリ食べたい!

 

今回は、ボリューミーだけど意外と低カロリーな出前メニューについてご紹介します!

 

 

お弁当

和食メインのお弁当

 

色々なおかずを楽しめる上、満足感も抜群のお弁当。

お弁当の出前で低カロリーなものを選ぶなら、和食メインのお弁当がおすすめです。

 

本家かまどやであれば、ボリューミーなのに低カロリーな「和風じゃこのり弁当」「和風めんたい弁当」を!

カロリーもそれぞれ約470kcal程度で、ほかのお弁当よりも200kcalも低いんです。

 

「和風じゃこのり弁当」はじゃこご飯、「和風めんたい弁当」はめんたいご飯をメインに、日替わり煮物、だし巻き、チクワ揚げ、漬物、きんぴらといった豪華なラインナップ。

ダイエット中にお弁当を出前するなら、揚げ物少なめで煮物や魚の多い和食メインのお弁当を選びましょう。

 

 

ピザ

ピザ

 

出前の定番、ピザ。

炭水化物と脂質のコラボレーションだけあって、平均カロリーもMサイズ一枚あたり1,600kcal前後と高めです。メニューによっては、2,000kcal、3,000kcal以上のピザも…。

そもそも生地が炭水化物なので、生地だけでもカロリーが高めです。

その生地の上に、ソース、チーズ、具材がミックスされるわけですから、当然、カロリーは高めになります。

 

でも、ピザだって選ぶメニュー次第では低カロリーになります。

 

おすすめなのは、トマトソースのピザです。

 

人気ピザチェーンの低カロリーランキングにおいて、

ドミノ・ピザの1位、2位はトマトソースのプレーンピザとグリル野菜のたっぷりピザ。

ピザーラでも、プレーンチーズピザ、ミックスシーフードといったトマトソースのピザが1位、2位にランクインしています。

 

このほか、トマトソース以外では、バジルソースも低カロリーです。

ドミノ・ピザの低カロリーランキングでは、バジリコシュリンプが4位、ピザーラではアンチョビバジルが3位にランクインしています。

 

トマトソースやバジルソースは、ピザソースの中でもヘルシー。

これに、具材やチーズが少なければ、カロリーもMサイズで1,000kcal前後になるようです。

 

 

また、ピザのカロリーを抑えるには、具材を減らすという方法もあります。

プレーンピザは、トマト×チーズで味付けされたシンプルなピザです。

具材がない分、カロリーを大幅に抑えることができます。

 

ピザーラのプレーンピザなら、カロリーはMサイズで約1,120kcal!

ピザーラのメニューの中では、アンチョビバジルと同様、低カロリーで人気です。

 

マルゲリータ

また、プレーンピザと似た構造のマルゲリータピザもおすすめ。

お店によってはチーズ量が大きく異なるため、マルゲリータのほうがプレーンピザよりもヘルシーになる場合もあるようです。

ナポリの窯のマルゲリータは、Mサイズで驚きの約750kal!

美味しくってボリューミーで、食べごたえもバッチリ。

 

 

 

そして、ピザは生地にもこだわることでもカロリーを抑えられます。

多くのピザチェーンでは、ピザ生地を数種類展開しています。

カロリーを気にするなら、サクッ、カリッが美味しいクリスピータイプを選びましょう。

生地が変わるだけでも、大きくカロリーが変動します。

 

耳までチーズの入った生地、耳にウィンナーが詰まった生地は食欲をそそるものの、ダイエット中には禁物です(笑)

 

なお、多くのピザチェーンでは、注文時にチーズを減らして欲しいとお願いすれば減らしてくれるようです。

カロリーをとことん抑えたいという方は、是非「チーズ少なめ」とリクエストしてみましょう。

 

 

丼もの

カツ丼

ガツガツと頬張れる丼ものは、出前でも大人気。

でも丼ものも高カロリーなイメージが。

丼ものの定番・カツ丼。カツ丼のカロリーは、約1,200kcalと高め。

揚げ物×お肉×卵なので、カロリーが高くなるのも納得です。

 

でも、揚げ物もお肉もコラボレーションしなければ、そこまでカロリーが高くなることはありません。

 

 

牛丼

たとえば牛丼。

牛丼のカロリーは約680kcal。

もっとカロリーが高そうに見えるのに、カロリーは意外にこんなものなんです。

 

 

 

 

 

親子丼

次に、親子丼。

鶏肉は牛や豚よりも低カロリーなので、卵を乗せても約670kcal。

卵抜き、なんて注文をすれば、更に約150kcalも抑えることができます。

 

 

 

天丼

そして、何よりも意外なのが天丼。

揚げているのにも関わらず、牛丼・親子丼よりも低い約650kal。

(具材によっては、カロリーが高くなることもあります。)

具材に肉類が無く、海鮮や野菜が中心になっていることが低カロリーに繋がっているようです。

 

 

 

海鮮丼

更に低カロリーを目指すなら海鮮丼がおすすめです!

鉄火丼や海鮮丼といった海鮮系の丼物なら、カロリーは驚きの約500kcal。

海鮮系の丼ものは、トロ、サーモン、ブリ、うに、イクラといった脂肪の多い魚や魚卵系が少なければ少ないほど、ヘルシーになります。

ヘルシーな海老、イカ、貝、タコ、赤身が中心になっている丼ものを選びましょう。

 

 

 

 

 

ストレスはダイエットの敵

カロリーが書かれた紙

 

ダイエット中だからといって質素で栄養バランスの偏った食生活をしてはいけません。

前述したように、満足感の得られない不十分な食事を続けていれば、リバウンドやストレスに繋がります。

ダイエットを成功させるには、摂取カロリーにこだわり、満足感の得られるメニューを食事に取り入れることが重要です。

 

お弁当、ピザ、丼物といった出前グルメは一見全てが高カロリーに見えますが、中には「え、これってこんなにカロリー低いんだ!」と思うようなものも存在します。

 

出前を注文する際は「美味しい」「ヘルシー」「満足」の三拍子が揃うメニューを選び、楽しく健康的なダイエットに繋げましょう。

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

dデリバリー

Page top