パーティー

2015.06.16

夏目漱石は超甘党?偉人が愛した文豪スイーツ

猫の銅像
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名高い文豪には甘党が多い?

おいしいスイーツは、今も昔も変わらず幅広い世代に親しまれている食べ物ですよね。

今でこそおしゃれなカフェがたくさんできたり、スイーツバイキングができたりしていますが、それらもない時代にスイーツをこよなく愛した人達がいます。

 

それはなんと、名だたる文豪たち!

今回は、文豪たちが愛したスイーツを紹介します。

夏目漱石はとにかく甘党だった!

夏目漱石の銅像

『吾輩は猫である』、『坊ちゃん』などで知られる文豪・夏目漱石。

彼は文豪の中でも特に甘党として知られていたようです。

アイスクリーム

そんな夏目漱石が愛したスイーツは、おしるこ、駄菓子、ようかんといった和スイーツ。

漱石は、甘いものが原因で体調を崩しても、甘いものを止められないほど無類のスイーツ男子だったといいます。

和スイーツのほかに彼はアイスクリームをこよなく愛したようで、なんと自宅に業務用アイスクリーム製造機まで設置したのだとか!

 

また、漱石の甘党伝には、こんなエピソードも残っています。

羊羹

漱石の胃の状態を気づかった彼の妻が、ある時彼の好物であるようかんを隠しておきました。

すると漱石は、いつもはようかんが入っているはずの戸棚を必死になって探しだす始末。

それを見かねた幼い娘が漱石にようかんの在りかを教えると、漱石は大喜びで娘を褒め、ようかんを頬張ったそうです。

その後も漱石は、胃の健康が侵されてなお、家族に隠れて甘いものを食べていたといいます。

 

彼のスイーツに対する執念は、相当のものだったようですね。

強面文豪・芥川龍之介が愛したスイーツ

芥川龍之介

「蜘蛛の糸」、「藪の中」などの代表作で知られる芥川龍之介は、人間のエゴや不条理を鋭く見つめた作品を多く残しました。

そんな芥川も、実は無類のスイーツ好きだったようです。

関東大震災直後、東京のおしるこ屋が減ったことについて彼はひどく落胆し、随筆『しるこ』に当時の落胆した心情を書いています。

くず餅

そんな彼が特に愛したスイーツが「くず餅」でした。

このくず餅は、黒蜜きなこがかかった小麦でん粉の餅が元祖だといわれています。

小麦でん粉を天然水で15ヶ月ほど発酵させて生まれる独特の歯ごたえと、黒蜜きなこの上品な甘さがあっという間に大反響を呼びました。

最中

ほかにも、彼はもなかがお気に入りだったようです。

老舗菓子店の2代目と親友の関係にあった芥川は、「もなかを僕のところへ送ってほしい」という手紙を書いては、頻繁にもなかをおねだりしていたといいます。

また、自ら新作お菓子を図入りで考案し、「これを作ってほしい」と2代目に頼んだこともあったそうです。

江戸川乱歩が好んだまんじゅうは現在でも人気

江戸川乱歩の小説

推理小説や怪奇小説、はては子供向けの作品まで、幅広いジャンルの名作を残した江戸川乱歩。

そんな彼は、生涯で46回もの引越しを繰り返した「引越し魔」としても知られていました。

 

その乱歩が亡くなるまで、31年間住み続けたのが東京・池袋です。

乱歩が足繁く通った菓子店は今でも営業しており、もなかやクリームあんみつといったスイーツを味わうことができます。

その中には乱歩にちなんだお菓子もあり、今なおファンに愛され続けています。

このお店のメニューで特に乱歩が好んだのは「じょうよ饅頭」と呼ばれるまんじゅう。

「じょうよ饅頭」とは、大和芋や山芋などの粉を米粉や小麦粉のつなぎに使って蒸したまんじゅうのことです。

大和芋や山芋は蒸すと膨らむ性質があり、これによってふわっとした柔らかい口当たりのまんじゅうに仕上がるんだとか。

 

なお、「じょうよ饅頭」の人気は今なお健在で、日々、お土産として購入するお客さんが絶えないとのことです。

スイーツから名作が生まれた?

いかがでしたでしょうか?

彼らの執筆活動の原動力になったのは、ひょっとすると好物のスイーツだったのかもしれませんね!

文豪縁の地にお出かけする機会があれば、ぜひとも彼らが愛したスイーツの食べ歩きをしてみてください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

Reference:Flickr,JaggyBoss Flickr,Jun OHWADA

Flickr,Jun Seita Flickr,hirotomo t

Flickr,nanao wagatsuma Flickr,Osamu Iwasaki

Flickr,Shinichi Sugiyama

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

dデリバリー

Page top