パーティー

2015.06.10

今、話題の「台風の日はコロッケ」って何?

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ、台風の日にコロッケ…?

世の中には、「これ以外にありえない」という絶妙な組み合わせがあるものです。

「ツー」といえば「カー」、「山」といえば「川」。

「カッパ」は「キュウリ」が好物で、「カレーライス」には「福神漬け」。

「土曜の丑の日」には「うなぎ」を食べますし、「居酒屋で飲んだあと」は「屋台のラーメン」でしめるわけです。

台風

そして最近、巷で何かと噂になっているのが……「台風の日」に「コロッケ」?

台風が近づくにつれて、インターネット上に「コロッケ買わなきゃ」「コロッケ食べたい」という書き込みが目立つようになります。

コロッケを非常食として買い溜めておこう、としているようにみえますが、そもそもコロッケって非常食になるの…?

こんなにも非常食に向いていないコロッケ

「非常食として買い溜めしておこう」という方が急増中のコロッケ。

 

通常、非常食として備蓄されることが多い食品は、乾パン、クラッカー、飴やチョコレートといった高カロリーなお菓子が中心。

最近では、発熱剤が内蔵されていてライフラインが途絶している状況で食べることのできるレトルト食品も人気です。

これらに共通しているのは「調理の手間がかからずお手軽に食べられること」と「常温でも保存が効くこと」。非常時にと備えるものですから、非常時でも食べられることが大前提なわけです。

 

ではコロッケはどうでしょう。

コロッケは揚げ物です。

ジャガイモを茹でてマッシュして、そのあとに衣をつけて揚げなければいけません。

牛ひき肉を入れたり、ジャガイモの代わりにカボチャを入れてもおいしいでしょう。

どうしても揚げている途中に中身が爆ぜてしまう、という人は油の温度が足りていません。

170~180度を保ってじっくり揚げることがコツです。

 

…などと、おいしく作るコツを知ったところで、非常時にコロッケを作ることは、そう簡単ではありません。

油もコンロも、非常時に手元にあるとは限らないからです。

 

また、冷凍していないコロッケの賞味期限は、夏場であれば半日、気温の低い冬場でも1日といったところ。常温保存は禁物ですが、非常時に冷凍庫が稼働しているとは限りません。

明らかに非常食には不向きです。

 

はっきりいって、非常食にするならコロッケよりもっと適した食品がほかにたくさんあります。

危機感を持って非常食を買い足しておきたいというなら、コロッケの購入は勧められません。

それなのになぜ、台風の到来に備えてコロッケを買いに走る人が急増しているのでしょうか……?

事の発端は「2ちゃんねる」の1件の書き込み

時は2001年、8月。晩夏にあたる時期です。

 

例年、晩夏から初秋にかけての空気が乾燥する頃、日本列島に次々と台風が上陸します。

「台風とコロッケ」という謎の組み合わせが生まれたのも、そんな台風の到来が気がかりになり始める時期でした。

巨大匿名掲示板「2ちゃんねる」のスレッド(電子掲示板における、1つの話題・トピックスのまとまりを表すもののこと)の「【台風11号パブーク】 上陸秒読みスレッド 14号」で、こんな書き込みがされました。

書き込み

 

 

なんで念のために買ってくるのがコロッケなのか?

なんで16個も買ってきたのか?

なんでまだ台風が来てないのにもう3個も食べちゃってるのか!?

(実際に神奈川県近くに台風が上陸したのは8月22日の14時過ぎ)

 

疑問しか沸かないこの1件の書き込み。

これが今、話題の「台風の日にはコロッケ」という謎な関係性を生み出すきっかけとなった発言のようです。

 

台風の日にコロッケに関する書き込み

 

1件の書き込みからすぐの反応がこちら。

「コロッケ食べたい」「コロッケほしい」と、連鎖反応のようにコロッケを求める人が急増しています。

コロッケの画像を貼り付けたわけでも、味の感想を事細かに述べているわけでもないのにこの効果!

どんなマーケティング戦略よりも、コロッケの4文字は強かったということなのでしょう。

その様子はまさしく、

書き込み

 

 

これを読んでいるあなたも、ほら…

コロッケ

2ちゃんねるでの書き込みが発端となって、「台風の日はコロッケ」というのがネット上でブームになった、というのが真相のようです。

どうやら「実は台風とコロッケの間にはこんな相似関係が…」とか「古より伝わる古文書に『台風の日はコロツケを食べるべし』と書かれていて…」というような、謂れらしい謂れはないようですね。

 

きっと最初に発言した人も、台風が接近して急いで帰っているときに、たまたま商店街のお肉屋さんの前を通りかかって、たまたま店先に揚げたてのコロッケが並んでいて、たまたまコロッケを食べたくなってたくさん買ってしまったのでしょう。

これを読んでいるあなたも、何だかコロッケが食べたくなってきたのではありませんか?

買うも良し、作るも良し、注文するも良し。

台風が近づいていても、いなくても、今日の夕食にコロッケはいかがでしょう?

 

dデリバリーなら、「雨が降っていて外出するのは面倒…」という日でも、揚げたてホクホクのコロッケをあなたの食卓にお届けします。

 

 

 

 

 

 

 

 

Reference:Flickr,iyoupapa Flickr,gaku. Flickr,freedomcat

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

dデリバリー

Page top