パーティー

2015.07.03

ヨーロッパの定番B級グルメ、ケバブサンド

ケバブサンド
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨーロッパで味わいたいB級グルメといえば

ケバブ

イタリア、フランス、スペイン、ドイツなどのヨーロッパグルメは格式高いイメージがありますが、実は手軽に楽しめるB級グルメも豊富なんです!

街角や市場には、お持ち帰りでも気軽に楽しめるメニューが揃っており、イタリアのパニーニ、ドイツのソーセージ、フランスのバゲットサンドなどが有名です。

 

しかし、さまざまなB級グルメの中でも、ヨーロッパで一番人気なのは、トルコのソウルフード、ケバブ。日本でも有名ですが、ヨーロッパ、特にフランスやドイツ、イギリスでは、ケバブを手軽に味わえる店舗が多く、庶民の味として現地の人々に愛されています。

 

特に人気なのは、パンでケバブとサラダを挟んだケバブサンド!ここでは、ヨーロッパ定番のB級グルメ、ケバブサンドの魅力をご紹介します!

ケバブってどんな料理?

ケバブ

ケバブは世界三大料理の1つ、トルコ料理を代表する一品です。独特のスパイスで味付けされた、薄切りの牛肉を棒に巻きつけ、専用のオーブンで回転させながらこんがりと焼き上げます。

ケバブの肉アップ

焼きあがった部分から、ナイフでそぎ落として食べていきます。サラダ、付け合せと一緒にお皿に盛り合わせて食べるものから、ピタパンやナンに挟んで食べるものまでスタイルはさまざま。地域によって異なったスタイルのケバブを楽しめるのは、ケバブの魅力のひとつです。

ケバブを愛する街、ベルリン

ケチャップのかかったケバブサンド

ヨーロッパのソウルフードとも呼べる、ケバブサンド。

手軽さとバラエティー豊かな味つけ、コストパフォーマンスの高さなどが人気の秘訣です。

ドイツはヨーロッパの中でも特にケバブ屋が多い国で、首都のベルリンでは特人気。

街には1,000軒以上のケバブ屋があるといわれています。

 

ピタパンでサラダとケバブを挟んで食べるのがベルリンスタイルで、こんがり焼き上げたサクサクのパン、香ばしくジューシーなケバブ、シャキシャキとフレッシュなサラダをお好みのソースで味わいます。

ひとつ3ユーロ程度とローコストですが、そのボリュームとおいしさは本物。

ベルリンに訪れることがあれば、ビール片手にケバブの食べ歩きなんていいですね♪

肉、野菜、ポテト、すべてがどっさり!パリのケバブ

ポテトとケバブサンド

花の都と呼ばれ、美しくオシャレな街パリ。そんなパリでも、ボリューミーなケバブサンドは大人気です。

パリのケバブは、とにかくボリューム満点、そしてモリモリに盛られたポテトが魅力です。

 

パン、バゲット、ピタパンの中から自分の好みで選べるのがパリスタイル。

中でもぜひ試していただきたいのは、やっぱりバゲット。

外はカリカリ、中はもちもちのバゲットに、肉や野菜が盛られ、ヨーグルトソースやケチャップ、マヨネーズなどをかけて豪快にかぶりつきます。

これだけのボリュームで4.5~5ユーロとコストパフォーマンスの高さも魅力!

 

ケバブ屋の店内でも食べることができますが、お持ち帰りにしてもらって、パリの公園でランチを楽しむというのもオシャレですね♪

レストランで楽しむ!ちょっとシックなロンドンのケバブ

ケバブの肉

ベルリンやパリでは、お持ち帰りのケバブサンドが人気ですが、ロンドンでは少し違ったスタイルでケバブを楽しめます。

ロンドンではケバブレストランが人気で、鶏、牛、羊などの肉の塊を串に刺して、焼き上げて食べるのが特徴。日本でいうBBQに近いスタイルでケバブを楽しめます!

 

ケバブを頼むと、ナンがついてくるので、肉を好みの大きさに切り分けて、ケバブサンドにして楽しむ方も多いようですね。

B級グルメとして有名なケバブですが、ロンドンではレストランでちょっとオシャレに焼きたてのケバブを楽しめるのです!

ただ、トルコ系のレストランでは、宗教上の関係でアルコールの取り扱いができない場合あります。

持ち込み可能なレストランも多いので、飲みたい方はお酒を買ってからレストランに行くようにしましょう。

ヨーロッパ各地に広がる、ソウルフード

スペインバル

今回はベルリン、パリ、ロンドンのケバブについてご紹介しましたが、同じ国であっても地域によってスタイルが違ったり、味付けが違ったり、バリエーションが豊富です。また、ファラフェルと呼ばれる、野菜のコロッケを使ったケバブ風のサンドイッチもあり、ヘルシー志向の女性にも大人気!

ヨーロッパを訪れた際には、各地のケバブを食べ比べてみるっていうのも楽しいんじゃないでしょうか♪

 

 

 

 

 

 

 

 

Reference:Flickr,Alex Kehr Flickr,Lu Dabrowski

Flickr,Jaysmark Flickr,Debby ☂ Flickr,Karl Baron

Flickr,Martin Flickr,Yann Gar Flickr,Sendai Blog

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

dデリバリー

Page top