パーティー

2015.06.10

恐怖!ニンニクが青いんですけど!!

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

至福の晩酌タイムを襲ったニンニク事件

ある日の夜。

仕事から帰った私は冷蔵庫を開け、サーモンの南蛮漬けの入ったタッパーを手に取りました。

南蛮漬けは一日漬け置きしたほうがおいしいと聞き、昨晩から一日寝かしておいたのです。

 

ビールを用意して、南蛮漬けをお皿に盛りつけて、

「さぁ、一杯やりましょうかね~♪」と、これからの晩酌タイムにワクワクしながら南蛮漬けを食べようとしたところ、姉さん、事件です。

青いニンニクの南蛮漬け

「……」

 

 

 

 

 

青いニンニクの南蛮漬けアップ

「アバターやん」

 

なんと、サーモンの南蛮漬けのニンニクが青く変色しているではありませんか。

それも、ただの青ではありません。

ことごとく食欲を失くすエメラルドブルーです。

 

“青は食欲を抑えてくれる”

“ダイエット中は青いものを見るといい”

なんていいますが、これは本当だと思います。

 

青いニンニクの入ったサーモンの南蛮漬け。

ニンニクが青いだけで、瞬時に食欲が吹き飛んでしまいました。

食欲がなくなったので、調べてみました。

エメラルドブルーのニンニクによって、晩酌を台無しにされた私…。

食欲も湧かないことだし、とりあえずなぜニンニクが青くなったのかを調べてみることにしました。

  • どうしてニンニクは青くなったの?

ニンニクには、アルキルサルファイド化合物という成分が含まれています。

この化合物は、切る、すりおろす、といった調理によって刺激を受け、分解されます。

分解された化合物は、ニンニクに含まれる鉄分に作用します。

化合物の作用を受けて反応を起こした鉄分は、青く変色。

ニンニク自体も青くなる…という仕組みだそうです。

 

  • 酸性の食品にも反応

ニンニクが青くなる原因には、酢、醤油、酒などの有機酸を多く含んだ酸性の食品も関係しているとのこと。

酸性の食品がニンニクの酵素活性を促し、化合物が分解されて鉄分と結合。

青く変色する…というわけです。

ちなみに私の作ったサーモンの南蛮漬けには、酢、醤油、酒、全て入ってました…

 

  • 食べても問題ないの?

化合物によって鉄分が変色しただけのため、食べても問題はないそうです。

ニンニクの品質や風味、栄養素に影響が及ぶこともないのだとか。

問題なのは、グロテスクな見た目のみ。

青いニンニクなんて嫌!

食べても問題ないとはいえ、青いニンニクなんて嫌ですよね。

味にも健康にも害はないと分かっていても、それ以前に箸が進まなくなるんですもの。

 

でも、大丈夫!

にんにくの変色を防ぐ方法を心得ておけば、アバターのようなニンニクに遭遇することもありません。

 

ニンニクの変色を防ぐ方法としては、冷凍・加熱のこの2つが効果的!

ニンニクに冷凍・加熱を施せば、変色の原因物質が破壊され、青色になることはありません♪

 

なお、青く変色したニンニクも、時間が経てば元の色に戻るようです!

私が作ったサーモンの南蛮漬けの青色ニンニクも、翌日にはいつも通りのクリーム色に戻っていました!

 

やっぱりニンニクは、見た目もおいしいクリーム色でなくっちゃね♪

 

 

 

 

 

 

 

Reference:Flickr,Kenneth Lyon Flickr,jeffreyw

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

dデリバリー

Page top