パーティー

2015.06.27

次はどれが流行る?世界のマイナースイーツ

デゲ
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近々ブームが到来しそうなスイーツは?

ハワイのパンケーキ、ドイツのバームクーヘン、イタリアのティラミスなど、世界にはおいしいスイーツがいっぱい。中には日本に上陸し、ブームをつくり上げたスイーツもたくさんあります。

スイーツ

しかし、そんなトレンドに飽きてしまった人、ブームの到来を待つのではなく「次はどんなスイーツがくるか?」を予想したい人のために、今回は世界のマイナースイーツを紹介します。

マイナースイーツを知れば通気分が味わえちゃうのはもちろん、次に来るトレンドも先取りできるチャンス!

優しい甘さと口当たりが特徴、トルコの「ヘルワ」

ヘルワ

トルコには「ヘルワ」と呼ばれるスイーツがあります。

このヘルワは、「タヒン」というゴマペースト入りの固めた綿菓子のようなお菓子です。サクサクとした軽やかな食感が癖になるスイーツで、トルコを中心とした中近東の国々一帯に広がっている伝統的なお菓子です。海外のスイーツといえば、とにかく強烈に甘いものを想像してしまいがち。しかしこのヘルワの甘さは、優しく上品な甘さです。どことなくきな粉に似たふんわりとした甘さなので、日本に上陸したらすぐにお馴染みのスイーツになりそうですね。

スイーツ?薬膳?中国の「亀ゼリー」

亀ゼリー

続いては、中国のマイナースイーツ「亀ゼリー」です。亀ゼリーは正式に「亀苓膏(きれいこう)」と読み、中国語では「グリンガオ」と発音されます。主に中国南部や、香港でよく食べられているこの亀ゼリーは、真っ黒な見た目がインパクト大のスイーツ。スイーツとしても薬膳としても重宝されている一品です。

 

原材料は亀のお腹の部分「腹甲」を干して粉末にしたものと、何十種類もの生薬です。これらの材料を混ぜて煮込んででき上がったものが「亀ゼリー」となります。甘い味付けはされず、お好みでシロップやはちみつをかけて食べるスタイルが主流です。もちろん、何もかけずに独特の苦味を味わうお客さんも多いんだとか。

 

この亀ゼリーには解毒効果や解熱効果、免疫力を高める効果などが見込めます。デトックス効果や肌荒れ解消効果もあるとされているので、日本に上陸したら食いつく女性は意外に多いかも!?

ベトナムの定番デザート「ベトナムプリン」

ベトナムプリン

「ベトナムプリン」は、アヒルの卵と甘くないコンデンスミルクで作るベトナム定番のデザートです。それこそ子どもから大人まで幅広い層に大人気のスイーツなんです。

このベトナムプリンは、屋台や市場、カフェなどではクラッシュドアイスをたっぷりと添え、思いっきり冷たくしてから食べるのが一般的。カラメルソースのほろ苦さとカスタードの濃厚さが、やみつきになること間違いなしです。

 

ベトナムプリンは、材料が揃えば比較的簡単に作ることができるのも魅力です。本場のベトナムプリンは濃厚なアヒルの卵を使いますが、卵の黄身が濃いものであれば別の卵でも代用可能です。卵黄と砂糖、牛乳、エヴァミルク、きび砂糖、クラッシュアイスなどの材料を揃えたら、最初にカラメルソース、次にカスタードの部分を作っていきます。

ベトナムプリンはお店によって味付けが微妙に異なるので、それにならって自分の好みをとことん追求したベトナムプリンを作ってみるのもいいかもしれません。

クスクスとヨーグルトを合わせたデザート「デゲ」

デゲ

次に紹介するのは、アフリカンデザート「デゲ」。アフリカ全土でよく食べられている定番デザートで、ヨーグルトと砂糖、ミルク、クスクスというシンプルな材料で作られます。

このクスクスとは、デュラム小麦を粉状にして水分を含ませ、粒状に乾燥させたものです。ヨーグルトのとろみとクスクスのプツプツとした食感が、きっとクセになるはず。甘さはかなり控えめなので、お好みで砂糖の量を調節したり、シロップを付け足したりといった工夫をするのもいいですね。

ペルーのとうもろこしゼリー「マサモラ・モラーダ」

マサモラ・モラーダ

最後に紹介するのは、ペルーのユニークなデザート「マサモラ・モラーダ」。

ペルーには紫色のとうもろこしがあるということ、ご存じでしたか?マサモラ・モラーダはその紫とうもろこしの煮汁に果物や香辛料、片栗粉などを入れて作られます。

出来上がったマサモラ・モラーダは赤ワインゼリーのようなルックスで、優しい甘さと香辛料のスパイシーな風味があります。ゼリーの歯ごたえと不思議な食感は、ぜひ真夏の暑い日に味わいたいもの。

世界では当たり前!なスイーツ達

まだまだ世界には私たちの知らないスイーツがたくさん!

海外旅行に出向いた際に、お気に入りのスイーツを探すのも楽しいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

Reference:Flickr,Norio NAKAYAMA Flickr,ta@keshi kimi

Flickr,kuzyoken Flickr,secretlondon123

Flickr0,Ivana Sokolović Flickr,Neil Vega Murrieta

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

dデリバリー

Page top