パーティー

2015.06.26

「機内食」がどんどん進化している!

機内食とワイン
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

進化する機内食

機内

飛行機での移動中の時間も、旅の思い出の一つ。

飛行機にて楽しみなのが、フライト中に出される機内食です。

 

みなさんは機内食というと、どのようなものを想像するでしょうか。

「機内食はまずい」そんなイメージを持っている方も少なくないのでは?

 

実は、近年どんどん進化している機内食。

従来よりおいしく、そしてメニューもより豊富になっています。実際、旅行をする人の中には「どの航空会社にするのか」を、機内食のおいしさで決めている人もいるのだとか。

では、現在航空会社が提供している機内食は、一体どのようなものなのでしょうか。ここでは、多くの人から「おいしい!」と評判の機内食について紹介します。

シンガポール航空

豪華な機内食

日本からはシンガポールやロサンゼルスへの便が就航しているシンガポール航空。

こちらの航空会社で提供される機内食は、ビジネスクラスやエコノミークラスなど、全てのクラスで一流シェフの味が楽しめることが魅力です。

機内では、洋食や和食、インド料理などさまざまな食事が提供されており、洋食ならアメリカやオーストラリアのシェフが、日本食なら日本のシェフが、といったように、各国のシェフがそれぞれ自分の担当分野である食事を監修していることが特徴です。そのため、機内で提供されているすべての料理で極上の味を堪能することができるのです。

アルミホイルで包まれた機内食

そんなシンガポール航空の機内食でもう一つ紹介したいのが、特別食。

特別食とは、健康上の問題や宗教の問題など、食事に対して何らかの規制がある人の為に用意される食事のこと。

シンガポール航空は、その特別食の種類がとても豊富であるため、特別食を頼む人も、さまざまな種類の中から食べたいものをセレクトすることができます。

例えば、お肉が食べられない人のために提供されるベジタリアンミール。

多くの航空会社では、1種類だけしか用意されていないことも多いようですが、シンガポール航空では、生野菜やフルーツで構成されたメニューを始め、厳格な菜食主義者の人向けに、肉、魚介類、卵や根菜類などを含まないメニューまで、7種類ものベジタリアンミールが用意されています。

ターキッシュ エアラインズ

シャンパンと機内食

ターキッシュエアラインズの機内食で提供されるのは、主にトルコ料理。

私たち日本人からすると、トルコ料理というのはあまり馴染みのないものなの。

「どんな味がするのだろう?」と少し不安になる人もいるかもしれません。

しかし、ターキッシュエアラインズのトルコ料理は「日本人の口に合う」と好評。

メニューも、魚料理や肉料理、パスタ料理などさまざまです。

加えて、ターキッシュエアラインズの機内食は、英国の調査機関から「ベストケータリング賞」を受賞しており、世界一の評価を得ているほどのおいしさ!

一度は、世界一の味を味わってみたいものです。

空の上でもおいしいグルメを

今回ご紹介した以外にも、新しい機内食を提供している航空会社はさまざまにあります。

空の旅を極上のものとするために、ぜひ一度、各航空会社の機内食に注目してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

Reference:Flickr,Hideyuki KAMON Flickr,yasuo ogiuchi

Flickr,Matt_Weibo Flickr,Hideyuki KAMON

Flickr,Justin Henry

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

dデリバリー

Page top