ビューティー

2015.06.25

女子力低下中の時にこそ出前でしょ♡

しんどそうな女性
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動きたくない…

「買い物に行くのも面倒だし、このままゴロゴロしておきたいなぁ~。

でも…お腹空いたなぁ~…」

 

お腹が空いた。でも、料理をする気にはならない。

女性であれば、誰しも一度はこのような経験をしたことがあるでしょう。

腰を痛がる女性

特に、毎月やってくるブルーな日の前にはイライラしたり、ネガティブになってしまったり…。

また、ブルーな日を迎えると、お腹が痛くなったり、眠気が襲ってきたり…。

中には、ブルーな日が終わった後も精神状態や体調が悪いままの人もいて、月の半分くらいはココロとカラダが不調続き…。

 

ブルーな日の前後は、女性ホルモンが乱れがち。

女性ホルモンは乱れれば乱れるほど、ココロやカラダに大きな不調をきたします。

 

ホルモンバランスを整えるためにも、ブルーな日の前後にはストレスを溜めないように、ゆっくり安静にしておくのが一番!

毎日家事を頑張っているという人も、この期間ばかりは家事活動を休止してみてはいかがでしょう?

そんな日には、出前!

たくさんある家事の中でも、面倒なのはやっぱり「料理」。

料理をするのは嫌いじゃないけど、料理をすれば台所は汚れるし、何より食べた後の片付けが面倒。

乱れた台所

中には、「数日間洗い物してませ~ん!」「今は洗い物したくありませ~ん!」

なんて人もいるのでは?

ブルーな日って、とてもじゃないけど洗い物をする気なんて起こりませんよね。

結果、料理を作れる環境が整わない…。

 

「でもお腹すいた」。

そんなときこそ利用しましょう、デリバリーを♡

ブルーな日にデリバリーをおすすめする理由

色々なグルメ

デリバリーの一番のメリットは、「手間がかからない」ということ!

デリバリーは、ネットや電話でオーダーをすれば、自宅まで温かい料理を運んで来てくれます。

料理に必要な具材を買いに行く必要もありませんし、調理をする必要もありません♪

その上、使い捨て容器で届くことがほとんどのため、食べ終わってからの後片付けも要りません♪

 

また、「好きなものが食べられる」というも大きなメリット!

最近のデリバリーメニューはとっても豊富!

定番のピザやお寿司にお弁当、中華にそばやうどん、洋食、ファーストフード、ケータリングなど食べたいものならなんでも食べられます!

ブルーな日に食べたいおすすめデリバリーメニュー

ホルモンバランスの乱れから、ブルーな日の前後には、とびきり甘いものや脂っこいものを食べたくなってしまいます。ココロやカラダのためには、バランスのとれた食事をするべきですが、食べたいものを食べなきゃストレスが溜まっちゃう!

そこで、しっかり食欲を満たしつつもココロやカラダのことを考えたい女子におすすめのデリバリーメニューをご紹介します♡

 

  • ジャンクフード
ジャンクフード

ハンバーガーにポテトなどのジャンクフードは、ブルーな日には食べたくなっちゃいますよね。

ストレスが溜まっちゃうといけないので、ブルーな日にはジャンクフードを食べてもOKです。

しかし、お肌や体型を気にするのであれば、ガツガツ食べるのではなく、なるべく少量をゆっくりよく噛んで食べるようにしましょう。

また、レタスやトマト、玉ねぎなどなるべく野菜がたっぷり入ったヘルシーなものにすることを心がければ、体への負担を減らすことができます。

 

 

  • とんかつ
とんかつ

サクッとした衣の中から、ジュワ~っと溢れだす肉汁。

ザ・高カロリーな食事ですが、そんなトンカツもブルーな日には食べたくなっちゃいます。

もちろん…食べていいんです!

とんかつといえば、一般的にはロース肉が使われますが、お肌や体型を気にするのであれば、カロリーの低いヒレ肉を使ったとんかつがおすすめです。

 

 

  • スイーツ
ミルクレープ

ブルーな日には、甘~いスイーツも食べたくなってしまうもの。

しかし、糖分を摂り過ぎると体が冷えるので、ブルーな症状をより引き起こしやすくなるので、要注意!

そこで、甘いものを食べたいのであれば、なるべく糖分が控えめのものを選びましょう。

栄養価の高いフルーツ系のスイーツがおすすめです!

フルーツがふんだんに詰まったクレープなんていかがでしょうか?♡

チョコ

チョコレートが食べたいときには、ミルクチョコレートよりビターチョコレート、板チョコよりアーモンドチョコレートを選ぶ…というようにちょっとした心遣いをするだけでも、体への負担を軽減しつつ、おいしいものが食べられます!

ブルーな日を乗りきるために、ちょっとした心遣いを

サラダ

ブルーな日を楽しく乗り切るためには、ストレスを溜めないことがポイント!

ブルーな日には、おいしいデリバリーグルメでストレスを発散し、ココロとカラダの健康につなげましょう♪

 

ただし、好きなものを好きなだけ食べるのは禁物!

あまり食べ過ぎてしまうと、今度は栄養のバランスが偏ってしまい、肌トラブルや体重増加を引き起こすことに…。

また、食べ物によっては、ブルーな日に起こる腹痛や腰痛などの症状を引き起こしやすくしてしまうものもあるので、注意が必要です!

 

ですから、食べたいものを食べる前には、ちょっとしたポイントをおさえることが大切!

dデリバリーには豊富なデリバリーメニューがあるので、食欲をしっかり満たしつつも、栄養バランスなど体のことを考えたグルメをチョイスするようにしましょう♡

 

 

 

 

 

 

 

 

Reference:Flickr,Tatsuo Yamashita  Flickr,Mats Hagwall

Flickr,bandita Flickr,Jirka Matousek Flickr, t-mizo

Flickr, Alpha

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

dデリバリー

Page top