デリバリーニュース

2015.06.23

世界のデリバリー事情

ピザ
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外は出前ニーズが高い

「あなたは、一年間にどれくらい出前を利用しますか?」

この問いに対し、多くの方は「10回未満」と解答されるはず。

 

そう、日本は出前ニーズの低い国。

実際に、2012年度に行われた世界の出前利用率ランキングにおいて、なんと日本は40ヶ国中39位…。

出前利用率も、13.6%という非常に低い結果になっています。

 

「え!?じゃあ海外の出前事情ってどうなってるの!?」

意外かもしれませんが、海外の出前ニーズは日本よりもはるかに高めです。

世界の出前利用率ランキングにおいても、40ヶ国のうち20ヶ国は出前利用率40%を超えています。

 

今回は、「週一週二の出前は当たり前~♪」そんな高い出前利用率を誇る海外の出前事情について迫ってみましょう。

メキシコ

ディップ

世界の出前利用率ランキングにおいて40ヶ国中1位にランクインしているのがメキシコ!

その出前利用率は、なんと84.5%です!

 

ジャンクフード大好きなメキシコ人は、ピザやハンバーガー、タコスやポテトを日々当たり前のように出前するのだとか。

そのため、メキシコでは救急車よりも宅配ピザのほうが先にやって来るくらい、スピーディーに出前が行われているそうです。

 

そんなメキシコの出前ニーズの高さには、大家族が多い、面倒くさがりな人が多いというメキシコ人の国民性が関係している模様。

「大人数分の料理をつくるのが大変!」

「食事をつくるのが面倒くさい!」

こういった理由から、出前が利用されているみたいです。

ハンバーガー

ちなみに、メキシコの出前でピザやハンバーガーと一緒に注文されるドリンクは、圧倒的にダイエットコーラが多いそう。

みんな、一応はカロリーを気にしているようですね(笑)

アルゼンチン

色々なタパス

メキシコ同様、80%以上の出前利用率を誇っているのが、アルゼンチン。

 

アルゼンチンには、時間をかけて豪勢な食事を楽しむという食文化が根付いています。

そのため、アルゼンチン人の多くは、昼間であれどステーキやパスタ、ピザなどのボリューミーな料理を1時間近くかけて堪能するのだとか!

アルゼンチンで出前のニーズが高くなっているのには、このようなアルゼンチン人の食へのこだわりが関係しているのかもしれませんね。

寿司

なお、アルゼンチンでは、ピザやハンバーガーはもちろん、エンパナーダやアサード、パリージャといったアルゼンチン独自のグルメも出前の定番となっています。

近年では、Sushi(寿司)などの日本料理、トムヤムクンやタイカレーといったエスニック料理を取り扱う店舗もみられ、話題を呼んでいます。

ペルー

エスニック系料理

世界遺産「マチュピチュ」で有名な南米・ペルー

そんなペルーも、出前利用率は73.7%と高め。

 

ペルーでは出前チェーンのみならず、一般のレストランも出前を行っています。

そのため、外出するのが面倒なときでも、お気に入りのレストランの味を自宅で楽しむ事が可能なんです。

ピザ、ハンバーガー、フライドチキンなど出前の定番メニューから、中華などの他国の料理、チキンの丸焼きやパチャマンカといったペルーの伝統料理まで出前で注文できます。

 

なお、ペルーでは食べ物の出前のほか、自動車部品や薬なども出前で取り扱われているそうです。

中には、新聞と一緒に朝食のパンを届けてくれる新聞業者もいるのだとか!

中国

焼きそば

世界一の総人口を誇る中国。

中国の出前利用率は60.6%。国民の半数以上が出前を利用していることになります。

 

そんな中国の中でも、上海は「出前天国」と呼ばれているほど出前ニーズの高いエリア。

上海ではdデリバリーのような出前ポータルサイトが普及しており、ピザ屋、パン屋、ファーストフード店、ローカル食堂など、さまざまな店舗で出前を利用することができます。

日本料理、フランス料理、タイ料理、イタリア料理など、ジャンルも豊富です。

料金も比較的安価で、外食をするのとほとんど変わらないため、上海では、ランチや夕食に出前を利用する人も多いようです。

中国の屋台

なお、上海の出前では、料理がタッパーに入って届くのが定番です。

結構立派なタッパーなので、食品の保存容器として再利用できちゃうのも魅力です!

アメリカ

ピザ

出前利用率43.6%のアメリカ。

世界一の経済大国だけあり、どんな食べ物が出前されているのか気になるところですよね。

しかし、「アメリカで出前といえば?」と聞けば、多くのアメリカ人はこう答えます。

「pizza!!」

 

アメリカは、世界でも有数のピザ消費国です。

そのため、アメリカでは出前店のほとんどがピザ屋。

アメリカで「出前頼む?」と言うことは、「ピザ頼む?」と言っているのと同じなのだとか。

ピザ宅配のバイク

そんなアメリカの数あるピザ屋の中でシェア1位に君臨するのが、日本でもおなじみの「ピザハット」。

ピザハットは、ボリューミーなのに低価格な料金設定、豊富なメニュー展開で人気を博しています。

ちなみに、ピザハットはアメリカ軍と契約を結んでおり、世界各地のアメリカ軍基地にも出店しているとのこと。

日本の出前は高品質!

いかがでしたでしょうか?

世界の出前事情を知れば知るほど、日本の出前ニーズの低さが明らかとなりますよね。

 

でもみなさん、日本の出前業界ってすばらしいんですよ!

出前の定番メニューから「こんなものまで!?」という意外なメニューにも対応している上、イタリアン、メキシカン、フレンチ、中華といった他国の料理だって楽しめるんですから!

dデリバリーのようにキャンペーンを実施している出前ポータルサイトまでありますし、価格だって良心的。

 

海外よりも品質の高いサービスを展開する日本の出前業界。

年に10回以下といわず、もっと毎日の食生活に出前を取り入れていきませんか?(^^)

 

 

 

 

 

 

 

Reference:Flickr,Jason Lam Flickr,Mikey

Flickr,Angel Abril Ruiz Flickr,Quinn Dombrowski

Flickr,@joefoodie Flickr,Tracy Hunter

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

dデリバリー

Page top