パーティー

2015.06.13

ヘルシーでモチモチ♪米粉ラーメンが大人気

米粉ラーメン
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米粉とラーメンが出合った!

みなさんは”米粉”と聞いたらどんなメニューを思い浮かべますか?

スイーツ系で主に使用されることが多いイメージですが、米粉を使った料理はモチモチとした食感が特徴。

そのため、たこ焼きや餃子などさまざまな料理にピッタリなんです。

 

とはいえ、「もしも”米粉”と”ラーメン”が出合ってしまったら…?」果たしてラーメンはどう生まれ変わるのだろうか。ふと、そんなことを思ってしまった私は、さっそく調べてみることにしました。

”米粉ラーメン”は既に販売されていた!

ラーメン

調べてみると、米の王者といわれる”コシヒカリ”の産地新潟県で、既に米粉を使用した即席袋麺が販売されていました。もちろん麺に使用している米粉は新潟産コシヒカリ。

この米粉ラーメン、モチモチ食感が人気となりなんと100万食を売り上げる大ヒットを記録したそうです。

新潟県以外でも米どころといわれる地域では、米粉ラーメンをご当地グルメとして販売しているところも。

スーパーやコンビニでも購入できる商品もあるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

米粉100%の麺は難しい

米粉麺

米粉ラーメンが発売されていることを知り、さらに調査を進めていくと、衝撃の事実が!

なんと日本では“米粉100%”のラーメンはないようなのです。

「じゃあ、あの米粉ラーメンは偽物だったの…?」と、涙を浮かべながら調べたところ、米粉100%のラーメンをつくるのは難しいということがわかりました。

 

そもそも米粉とはお米を製粉させたもの。お米本来のもっちりとした食感が米粉のモチモチ食感にそのまま生かされています。

このモチモチ食感の正体は「アミロペクチン」というデンプン。日本のお米にはこのアミロペクチンが多く含まれており、お餅のようにくっつく性質があります。そのため、製麺しようとしても麺同士がくっついてしまうため、小麦粉に少量ずつ米粉を配合するスタイルへとたどり着いたというわけです。

 

しかし、ラーメン業界がそれで満足するわけがありません。米粉100%の麺を開発する研究は日々進められています。今以上にモチモチ食感を楽しめる”真の米粉ラーメン”が食べられる日もそう遠くないのかもしれません。

海外にも米粉麺があった

フォー

ベトナムには「フォー」という伝統的な麺料理があります。あっさりスープに米粉を使用した平打ち麺、そこにパクチーやミント、ニョクマムといった東南アジア特有の食材をのせるベトナムの代表料理です。

カロリーが低く、トッピングなどでアレンジが効くこともあり、日本でもフォーブームが到来しています。

なんと、専門店も存在するほどの人気!ブームに乗り遅れないためにも、一度は食べてみることをオススメします。

これからさらに注目される米粉麺

米粉ラーメンアップ

日本のみならず海外にも米粉麺が存在していたことに驚きました。

存在しているどころか、すでに話題と人気を集めていたとは…。

これを読んでいる読者さんの中にも「すでに食べたことがある!」という人がいるかもしれませんね。

まだ食べたことがないという人はぜひ今日のランチか夕飯に、米粉ラーメンやフォーを食べてみてはいかがでしょうか。

私は今夜にでもさっそく即席袋麺の米粉ラーメンを買おうと考えています!

 

 

 

 

 

 

 

Reference:Flickr,Alpha Flickr,Alpha Flickr,Alpha

Flickr,ume-y Flickr,Sanath Kumar

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

dデリバリー

Page top