パーティー

2015.06.13

2015年はエスニックがアツい!

ベトナム焼きそば
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ついに来る!エスニックの波!

以前からグリーンカレーや生春巻き、フォーやトムヤムクンなどのエスニック料理は日本で人気の料理でしたが、それ以外にも魅力的なアジア、エスニック料理がたくさんあります。

エスニック料理は、直訳すると民族料理という意味になりますが、日本ではアジア地域の料理の総称として使われています。

アジアは、日本から東南アジア、インド、中東までを含む広大な範囲のため、まだまだ日本に紹介されていないアジア料理がたくさんあります。

 

ここでは、2015年にブレイクしそうなアジア、エスニック料理についてご紹介します!

マレーシアのソウルフード「ナシレマ」

カオマンガイ

東南アジア、マレー半島の南部に位置するマレーシア。

2014年には、茹でた鶏肉を白米と茹で汁で食べる「カオマンガイ」が日本に上陸して人気となりました。

昨年に引き続き、今年はマレーシアのソウルフード「ナシレマ」が日本にやってきます!ナシレマはマレーシア発祥の料理ですが、東南アジアでは国境の垣根を越えて愛されている、極上のアジア、エスニック料理です。

ココナッツミルクで炊いた白米に「サンバル」と呼ばれるピリ辛ソースがかけられ、小魚やチキン、野菜や豆類などと和えていただきます。

ココナッツミルクの甘みと、サンバルの辛味、食材の旨味が混ざり合う一品。カオマンガイに続いて人気のアジア、エスニック料理となることうけあいです!

中東代表、ヘルシーでおしゃれな「フムス」

おかゆ

アジアの西、中東エリア代表の「フムス」は、ひよこ豆を使ったペースト。おしゃれなおつまみとして女性におすすめの一品です。

野菜やパンなどにディップすると、お酒のあてやおやつにもぴったり。原料は、ひよこ豆、にんにく、練りゴマ、オリーブオイル、レモン汁など。

カロリーが非常に低くダイエット中の女性におすすめです。

調理方法も簡単なため、手軽に作ることができます。また、いろいろな食材を入れて、自分なりにアレンジしてみてもいいかもしれません。

スパイスが決め手、ゴア料理

香辛料

アジアでも最大級の面積と人口を持つ国、インド。

インド料理といえば、カレーやタンドリーチキンが有名ですが、今年はさまざまスパイスを使った「ゴア料理」のブームが到来するのでは?といわれています。

都内では120種類以上のスパイスを取り扱う店舗がオープンするなど、スパイスを使った料理への注目度は増しています。

 

ゴア料理は、スパイスをふんだんに使ったフィッシュカレーやポークビンダルーなどの煮込み料理が有名で、単純なカレーとは異なった奥深い味わいを楽しむことができます。

ゴア地方は、インドでは珍しいキリスト教の街で、食べ物のタブーがない土地。そのため、インドの中でも特殊な食文化を形成しており、まだまだ紹介されていない料理がたくさんあります。

今年は、多彩な食材とスパイスの組み合わせが魅力のゴア料理が日本で人気を集めるのではないでしょうか。

 

 

未知なるエスニックを味わおう!

食の欧米化が進む日本ですが、アジアにはまだまだ未開拓の、魅力的な料理がたくさん潜んでいます。

エスニックブームが到来する2015年。

今まで食べたことがなかった、いろいろなアジア、エスニック料理を味わってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

Reference:Flickr,insatiablemunch Flickr,Sham Hardy

Flickr,Annie Mole Flickr,Dennis Yang

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

dデリバリー

Page top