パーティー

2015.06.02

日本全国のご当地カレー紹介(北海道・東北編)

スープカレー
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食の探求心を煽る庶民派フード、カレー

私達人間は、食に対して貪欲で贅沢な生き物です。

おいしいものを食べると、今度はそのおいしさを上回るものが食べたくなり、挙句の果てには“未知なる美味”までを探求し始めてしまう始末。

未だ味わったことのない極上グルメを目の前にした暁には、食らいつかずにはいられません。

 

このような我々の食への執着心は、ご当地グルメの流行にも関与しています。

ご当地グルメには、簡単に味わえない希少価値、その土地ならではのご当地食材、奇想天外な組み合わせといった多くの魅力があり、あくなき食の探究心を持つ人にとって、避けて通れないものといえます。

そんなご当地グルメにおいて、各地の店舗に行列ができたり、お取り寄せ商品が品切れになったりするほど高い人気を誇るのが「カレー」です。

 

庶民派フードながら、使用する具材や調味料、調理法によってさまざまな味に変化するカレーは、まさに食の探究心を煽る食べ物。

その土地ならではの食材、伝統的な調理法で作られるご当地カレーには、スタンダードなカレーでは決して味わうことのできない未知なるおいしさが凝縮されています。

 

人々の貪欲で終わりのない食欲を満たしてくれる全国のご当地カレー。

今回は、北海道・東北のご当地カレーの中で人気の数種類をご紹介しましょう。

人気のご当地カレー

  • ホワイトカレー(北海道)
クリームカレー

一見シチューのようなホワイトカレー。

旭川、知床、釧路など、北海道の広い地域で親しまれており、網走の女満別空港内の食堂では観光客に大人気。

牛乳や生クリームでクリームベースに仕立てられていますが、香辛料のパンチも効いており、カレーならではのスパイシーな風味も健在。

スタンダードなカレーよりも、濃厚かつクリーミーな味わいが楽しめるカレーです。

 

 

  • スープカレー(北海道)
スープカレー

1970年代、札幌の某喫茶店がカレー味の薬膳スープを作ったことが始まりとされているスープカレー。

今や、巷で噂の人気グルメとなったスープカレーは、札幌市内の飲食店のメニューに続々と取り上げられていき、今や札幌の名物グルメとなっています。

味のベースには和風だしやチキンブイヨンなどが使用されており、あっさりしているのにコクのある風味が特徴です。

具は大きめで、ご当地名物の魚介類や野菜、肉類がふんだんに使用されている店が多く、ボリュームも満点です。別盛のライスをスプーンに取り、スープカレーに浸して食べましょう。

一口食べれば、スプーンが止まらなくなること間違いなし。

 

 

  • 神代あいがけカレー(秋田県)
あいがけカレー

小麦粉とカレー粉でつくられた昔ながらのルーと、デミグラスソースがベースとなった焦げ茶色の欧風ルー…

懐かしさ満載の2種類のルーが一度に楽しめるカレーとして人気なのが、秋田県の「神代あいがけカレー」です。

神代あいがけカレーは、ライスにあきたこまち、トッピングには大根を燻製した“いぶりがっこ”が添えられているなど、秋田食材がふんだんに盛り込まれているのも特徴的。

温泉卵を乗せ、黄身とルーを和えながら食べると絶品です。

 

 

・牛タンカレー(宮城県)

牛たんカレー

今や、仙台のご当地グルメとしてすっかりおなじみの牛タン。

そんな牛タンをふんだんに使用した牛タンカレーは、スプーンで切れるほど柔らかく煮こまれた牛タンの旨味が口の中で広がる極上の逸品。

人生で一度は食べておきたいカレーです。

 

 

  • パリパリチキンスープカレー(北海道)
ぱりぱりチキンカレー

パリパリチキンスープカレーは、人気のカレーチェーン店「カレーハウスCoCo壱番屋」の北海道限定メニュー。

前項でご紹介した札幌名物のスープカレーに、カリっと揚げられたチキンと野菜が贅沢に盛り込まれた一品です。

ココイチファンに絶大な人気を誇っており、このカレーを食べるために北海道を訪れる人もいるとかいないとか。

野菜カレーアップ

なお、パリパリチキンスープカレーは北海道では通年味わえるご当地メニューですが、過去には冬季限定で全国販売されていたメニューでもあります!

パリパリチキンスープカレーが食べたいというあなたは、北海道まで行くのも良し、全国に登場するのを祈るも良し!

北海道はジャパニーズカレーの原点

北海道は、日本で最初にカレーが伝来した土地。

古くからカレー文化が根付いていることもあり、道内には今回ご紹介した以外にもたくさんの種類のご当地カレーが存在します。

北の恵みとカレーの相性は抜群!

北海道・東北へ行った際には、ぜひとも色々な種類のご当地カレーをご賞味下さい。

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

dデリバリー

Page top