パーティー

2015.05.25

ピザーラの「ラ」は○○○の「ラ」だった

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大手デリバリーチェーンの名前の由来

「小腹が空いたなぁ~」なんてときに、手軽に利用できるのがデリバリーチェーン。

ピザーラ、バーミヤン、ガスト、CoCo壱番屋、本家かまどや、銀のさらなどの大手デリバリーチェーンは、充実した店舗展開、豊富なメニュー、間違いのないおいしさから幅広い年代に大人気です。

 

そんな大手デリバリーチェーンですが、あなたは大手デリバリーチェーンの店舗名の由来についてご存じでしょうか?

店舗名の由来って、けっこうユニークだったりするんです。

今回は、ちょっとした話のネタになること間違いなしの大手デリバリーチェーンの名前の由来についてご紹介しましょう。

ピザーラ

国内最大手のピザチェーン「ピザーラ」。

話題性抜群のテレビCMと”極旨“を追求する商品開発が大きな魅力のお店です。

最近ではピザのみみにソーセージやチーズの入った「みみまでおいしいシリーズ」が大人気。

そんなピザーラの名前の由来は、なんと「ゴジラ」!

1950年に第一作が公開されて以来、世界中で愛されているゴジラ。

「ゴジラのように力強く、いつまでも多くの人々に愛され続ける店舗を目指して」。

こんな願いからピザにゴジラの「ラ」を組み合わせ、ピザーラと名付けたそうです。

ガスト

和食・洋食・中華と言った種類豊富な料理が抜群のコストパフォーマンスで食べられることから、大人気のファミリーレストラン「ガスト」。

近年ではデリバリー業界にも登場し、dデリバリーでも注文可能です。

そんなガストの名前の由来は、スペイン語の「GUST」。GUSTとは、スペイン語で「おいしい」を意味する言葉。「より身近に、より気軽に、我が家の食卓代わりに」という願いも込められているそうです。

バーミヤン

中華系ファミリーレストラン「バーミヤン」。

おいしい、安い、安全、この三拍子が揃っているだけあり、1986年のオープンから20年近く経つ今でも高い支持を得ているレストランです。

日本全国に展開されており、桃が特徴的なロゴマークを街中で見かけたことがある方も多いはず。

ガスト同様、デリバリー業界にも出店しているので、ご家庭でもその味を楽しむことができます。

そんなバーミヤンの名前は、シルクロードの中心地に存在した都市「バーミヤン」が由来となっています。

かつてシルクロードを渡る隊商達の休息の地であったバーミヤンでは、東洋と西洋の文化が交わり、それを元に発展していったといわれています。

このような都市・バーミヤンように「世界をクロスオーバーさせた新鮮な料理を届けたい」という想いから、店名に起用されました。

銀のさら

寿司デリバリーにおいてトップシェアの地位を確立している「銀のさら」。

種類豊富で新鮮なネタ、圧倒的なコストパフォーマンスで絶大な人気を誇る大手寿司チェーンです。

そんな銀のさらの名前は、「銀」と「さら」、それぞれに由来があります。

まず、銀のさらの「銀」。

銀には、「いぶし銀」と「銀シャリ」の2つの由来があります。いぶし銀は、華はないが実力を備え持った「ベテラン」を意味する言葉。「腕があり、確実に仕事をこなす店舗にしたい」という想いから、由来となっています。

もうひとつの「銀シャリ」は、主力商品である寿司に欠かせない寿司飯を示す言葉。銀シャリの「銀」には、寿司屋の意味が込められています。

そして、銀のさらの「さら」。

さらには、「真っさら=ネタの新鮮さ」という意味と、桶や丼とは異なる「淵のない皿=経営において全てを容認する」という意味が込められているそうです。

色んなチェーンの名前の由来を調べてみよう!

大手デリバリーチェーンの名前の由来、いかがでしたでしょうか。

どの名前にも共通しているのが、企業側の想いを元に名付けられたものであるということ。

名前の由来の紐をほどいていけば、企業から消費者へのPRメッセージが隠れていたりもします。

興味のある方は、今回ご紹介した以外にも「このチェーンの名前の由来って何なんだろう?」と思うようなものがあれば、どんどん調べてみましょう。

 

 Reference:Flickr, Joshua Rappeneker  Inazakira  Sebastian Dooris

Norio NAKAYAMA  cyberwonk  Tracy Hunter

David Z.

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

dデリバリー

Page top