パーティー

2015.04.22

今、赤身肉がアツイ!

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤身肉を食べよう!

ボリューミーで食べごたえがあって、ジューシーでヤミツキになる食べ物。

それは、お肉!

 

とはいえ、お肉といえば高カロリーで脂肪が多く、健康の敵というイメージがあるかもしれません。

ダイエット中の方なんかは、あえてお肉を敬遠しているのでは?

 

でも、皆さんは大きな勘違いをしています。

確かに、霜降りのサーロインや脂の乗った豚ロースなんかは、高カロリーで脂肪が多く、健康やダイエットの敵といっても、過言ではないかもしれません。

しかし、もも肉やヒレ肉といった赤身肉なら、ヘルシーな上に低カロリー。

ダイエットに必要なタンパク質も豊富に含んでおり、美容と健康に最適なんです!

 

赤身肉に豊富に含まれるタンパク質は、筋肉の材料となる栄養分です。

人の身体は筋肉量が増えると、代謝がアップします。

つまり、赤身肉を食べれば、痩せやすい身体作りができるんです!

 

なお、赤身肉は赤色の濃い肉の方が栄養価が高いのだとか。

よって、赤身肉を味わうなら、鶏より豚、豚より牛…というわけで、牛の赤身肉がおすすめです!

牛肉が苦手という方は、馬肉や鹿肉、羊肉でもOK。

近年話題の熟成肉も赤身肉が主流!

出典元:SHELEY

 

最近よく耳にする熟成肉。

実は、熟成肉に使用するお肉って赤身肉が主流なんです。

 

もともと熟成肉は、固く水分の多い赤身肉を美味しく仕上げるために考案されたもの。

よって、最初から旨味と柔らかさを兼ね揃えたサーロインなどの部位は、熟成肉に不向きなのだとか。

 

サーロインとはまた違った極上な旨味を味わえる熟成肉。

是非とも一度、お試し下さい。

赤身肉の定番グルメといえば…!

皆さん、そろそろ赤身肉が食べたくなってきた頃では…?

というわけで、最後は赤身肉を使った美味しい肉グルメをご紹介します♪

 

 

  • ステーキ

素材の旨味そのものを味わいたいという方におすすめのステーキ。

赤身肉のモモ、ヒレ、ランプからチョイスしましょう。

レアやミディアムレアといった半焼けの状態が絶品です!

 

 

  • ローストビーフ

肉の旨味が一切れ一切れに封じ込められたローストビーフ…。

最近では、専門店が続々とオープンしており、行列ができるほどの大人気。

赤ワインソースでリッチに味わうのも良し、ワサビ醤油やポン酢で日本風に味わうのも良し、つけ置きの野菜を巻いて食べてるのも良し!

こういったステーキ状のタイプは、マッシュポテトと一緒に味わえばとろける味わい…♪

 

 

  • ヒレカツ

揚げ物のカツも、ヒレ肉なら比較的ヘルシー!

豚肉でも牛肉でも、驚くほどの柔らかさ…。

ロースカツよりもあっさりしているので、ご年配の方にもおすすめです!

ミディアムな揚げ具合でいただきましょう♪

パンに挟んでヒレカツサンドにしても最高!

今日のご飯は赤身肉グルメで決まり!

いかがでしたでしょうか?

赤身肉を使った肉グルメは今回ご紹介したもの以外にも、馬刺し、ビーフシチュー、牛のたたき、牛寿司など、バラエティ豊富!

美容と健康を気にしてお肉に抵抗を感じていたあなたも、赤身肉なら安心して味わえるはず。

 

なお、赤身肉を使った絶品肉グルメはdデリバリーの中にも多数登録されていますので、是非とも今日の昼食・夕食時に注文してみてはいかがでしょうか?♪

 

赤身肉を沢山食べて、美容と健康の効果を美味く高めましょう!

 

 

 

 

 

 

 

Reference:Flickr,TatsuoYamashita Flickr,JaggyBoss

Flickr,y_ogagaga Flickr,ceiling

Flickr,Jeremy Keith Flickr,Koji Horaguchi Flickr,hekke

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

dデリバリー

Page top