パーティー

2015.04.25

イースターエッグで絶品卵料理を!

卵料理
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イースターとは?

イースターは、イエス・キリストが死後3日目に蘇ったことを祝福する復活祭です!

春分の日の後の満月から数えて最初の日曜日と決まっており、キリスト教祖における最大の祝日となっています。

国民の約9割がキリスト教祖であるアメリカでは、国全体で盛大にお祝いするのだとか♪

そんなイースターの盛り上げ役こそが、タマゴ!

イースターではイエス・キリストが死という殻を破って蘇った経緯をタマゴに象徴し、「イースターエッグ」と呼ばれるペイントされたゆで卵で飾り付けを行います。

隠れたタマゴを探すエッグハント、タマゴを割らないように転がすエッグロールという催しも行われ、子供と大人が一緒になって楽しめる日といえます☆

日本のイースタ-

近年、イースターは日本でも親しまれる季節行事となりました。

大型テーマパークでイースターイベントが開催されたり、飲食業界ではイースター限定メニューが登場したり!

海外ほど盛大ではないようですが、少しずつ文化が広まりつつあるようですね。

中には、「クリスマスやハロウィンに次いで、イースターも日本に定着するのでは?」という声も!

 

「イースターの過ごし方がいまいち分からない」

そんなあなたは、まずはイースターエッグ作りから始めてみてはいかがでしょうか?

イースターエッグを作れば、イースター感が一気にUPします♪

作り方も、とっても簡単!

ゆで卵を作り、絵の具やシールでペイントすれば完成です。

 

とはいえ、イースターにそこまで馴染みのない私達にとって、食べ物へのペイントは抵抗を感じるもの…。

 

その場合には、タマゴの殻にフォークの先端で小さな穴を開け、穴に爪楊枝を挿して黄身を潰し、ボウルやお皿にタマゴの中身を取り出せばOKです!

 

中身の入っていないタマゴなら、イースターエッグ作りも抵抗なく楽しめるはず。

取り出したタマゴはイースターのご馳走作りに使用しましょう♪

タマゴを使ったご馳走を

卵料理

「家に絵の具がない」「工作は苦手」 そんなあなたもご安心下さい。

イースターエッグなしでも、イースターは十分に楽しめます!

 

そこでおすすめなのが、イースターだからこそ食べたいタマゴ料理!

イースターの象徴・タマゴを使った料理なら、手軽に美味しくイースター気分を味わえます。

 

オムライス、玉子焼き、卵かけご飯、茶碗蒸し、釜玉うどん、親子丼、トンペイ焼きといった日本の卵料理もアリですし、天津飯、エッグベネディクト、スクランブルエッグ、オムレツ、フレンチトーストなどの海外発祥のタマゴ料理もおすすめ!

 

種類豊富なタマゴ料理の中からあなたのお気に入りメニューをチョイス♪

美味しいイースターを過ごしましょう(^^)

 

 

 

 

 

Reference:Flickr, Luis Ehlen Flickr,Karen Roe

Flickr, James Emery Flickr,ssakai777

Flickr,emi moriya Flickr,中岑 范姜

Flickr,Kentaro Ohno

Flickr,Ishikawa Ken

 

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

dデリバリー

Page top