ビューティー

2015.07.29

今すぐマネしたい♡おいしそうに見える盛り付け術

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

盛り付け上手になりた~い!

かわいい食器を購入したり、テーブルウェアでダイニングをおしゃれに演出したり。

「すべては最高の気分で食事を楽しむため♡」

 

とはいえ、そう簡単にうまくいかないものが。

それは、料理の盛り付け……!

 

いくら食器やテーブルウェアがおしゃれで可愛くても、料理の盛り付けがイマイチだと全てが台無しに……。

 

でも大丈夫!

今回は、今すぐにでもマネしたくなる♡

料理を一段とおいしくする『簡単盛り付け術』についてご紹介します♡

キーワードは「3」!

料理の盛り付けにおいて、重要なのは「3」!

盛り付けは、「三」種「三」点が基本!

切るときは、基本「三」角形を意識して、

深いお皿に盛り付けるときも、「山型(△)」に。

余白をつくる!

「3」の次に重要なのが、余白!

お皿いっぱいに盛られて、余白スペースが少ないパスタよりも

お皿に余白がある方がおいしそうでしょ?

お浸しも、大きく余白を作るように中心部へ盛るのがコツです。

重ねて、積んで、高く!

そして、料理を寝かさずに高さを出すのもポイント!

食材を立てて巻いて立体感を作ってみたり、

立てかけたりするように盛るのもおすすめです。

丸には四角、四角には丸

また、丸みを帯びた料理には、四角いお皿を。

角のある料理には、丸いお皿を使ってみましょう。

野菜の切り方に工夫を加えてみる

切ったものを再び集結させたトマト。

インパクトと可愛いらしさを演出してくれます。

もろキュウ

キュウリは切った断面に角を作ると不思議とおしゃれに。

飾り切りと並べ方にこだわれば、こんなにキュートな盛り付けにも。

おいしそうな盛り付けには、色が欠かせない!

しかし、いくら盛り付けにこだわったところで、料理に色がなければ意味がありません。

赤、黄、緑がバランス良く配色されているとgoodです。

茶色い肉類は、野菜で色を加えましょう。

真っ赤なパスタには、野菜とお皿のグリーンでアクセントを。

質素になりがちなそうめんだって、カラフルな野菜を彩るだけで、こんなにおいしそう。

味も見た目も楽しむ!これぞ、食の醍醐味!

いかがでしたか?

誰でも簡単!

ちょっとしたポイントを押さえるだけで、プロ級の盛り付けができちゃうんです!

「お料理大好き!でも、盛り付け下手……」

そんなあなたは今回ご紹介した盛り付けポイントを駆使して、早速ワンランク上の盛り付けにチャレンジしてみてください♡

可愛い盛り付けの料理は、SNSでも注目の的♡

パーティーで料理を披露する際にも役立ちますよ♡

 

 

 

 

 

 

 

 

Reference:Flickr,[puamelia] Flickr, hirotomo t Flickr, miss_yasmina

Flickr,Lori L. Stalteri Flickr,hirotomo t Flickr,Nori Norisa

Flickr,yoppy Flickr,Jun Seita Flickr,Kanko*

Flickr,Satoshi KINOKUNI Flickr,Henner Zeller Flickr,t-mizo

Flickr,momo Flickr,Alpha Flickr,Chloe Lim Flickr,roayati

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

dデリバリー

Page top